« 精神疾患にもホメオパシー! | トップページ | 無意識の習慣が、未来のあなたを作る »

2020年10月20日 (火)

マルチプル・アレルギーを卒業しよう

最近はアレルギーのない人の方が少ないのでは、と感じるほど様々なアレルギー症状の方が、健康相談にいらっしゃいます。
気になるのは、そのアレルギーがひとつではないこと。

Sくんもそのひとりで、喘息、食物アレルギー、アトピーがあり、食物アレルギーに至っては、小麦、乳製品、肉類、卵、バナナ、キウイなど、書き出すと切りがないほどです。
症状も激しく、近くで小麦食品のパンやクッキーを食べている人がいるだけで、アナフィラキシーショックを起こしてしまいます。

この数日も、台風や気温の急激な低下によって、落ち着いていた喘息とアトピーが悪化。
急遽、健康相談のご予約をいただきました。

お母さんのお話しから、気圧の変化、食生活の変化によって悪化したことがわかり、適切なレメディー選択ができたため、夜間に一度も目覚めることなくぐっすり眠れた、こんなことは初めてだとの報告がありました。
私もそうでしたが、喘息さんは夜間にしっかり眠ることができず、咳で体力を消耗します。
その上、このお子さんはアトピーもあるため、せっかくとった栄養素を皮膚の再生などに消耗してしまい、体重も増えていません。
しかし栄養素療法も併用することで、体重も増えつつあり、症状の改善も加速しています。

小学校に上がるまでには、お休みしがちな保育園生活を卒業して、毎日元氣に通えるようになってほしいな。
きっとなれるよ、大丈夫、大丈夫!

|

« 精神疾患にもホメオパシー! | トップページ | 無意識の習慣が、未来のあなたを作る »