« ゴキブリのレメディー | トップページ | 外出禁止令で家庭内暴力増加 »

2020年4月 1日 (水)

コロナ鬱

季節の変わり目、新学期・入社・転職などで春に起こりやすいのは五月病ですが、今年は減少傾向かもしれません。
その代わりに自宅にこもりきりになることで、「コロナ鬱」と呼ばれる症状が懸念されています。
うつ病というほど重いものでなくても・・・

・なんだかイライラする
・心がザワザワする
・やる気がおきない
・閉塞感に耐えられない
・ワケもなく家族に当たってしまう
・育児がしんどい
・家事が面倒
・新型コロナウイルスが怖い
・経済的な不安
・仕事や将来が心配

いつ収束のか、出口の見えない状況で、不安や心配、イライラを抱えている方が急増しています。
新型コロナウイルスへの不安だけでなく、罹患した場合の自宅療養や休業補償など、考え始めると止めどなく不安が沸き上がり、以前から心配症やパニック症の方は更に症状が悪化するケースがあります。

もちろん元気な方でも、些細な不安や恐怖心が免疫力を低下させることがあります。
現在抱えているイライラや不安は、新型コロナウイルスが原因ではなく、ご自身の過去や考え癖に問題があるのかもしれません。
そんなときこそ、肉体にも精神にも対応できるホメオパシー療法があると思い出していただきたいです。
健康相談のご予約はこちらをご覧いただき、メールにてお願いいたします。


|

« ゴキブリのレメディー | トップページ | 外出禁止令で家庭内暴力増加 »