« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »

2020年4月29日 (水)

脳卒中の方の体験談

脳卒中で入院された方の奥様より、ホメオパシー健康相談の依頼を受けました。
入院中、医師からかなり厳しい話をされ、お子さんがまだ学生とのこともあり、ご夫婦で気持ちが低迷していらっしゃいました。
ホメオパスとして、肉体だけでなく、精神的なサポートも心がけ、4日前に退院となり体験談をお寄せいただきました。
退院時には、降圧剤など4種類の薬剤を処方されていましたが、現在は朝1錠にまで減っており、車椅子に頼らない生活ができているとのことで、大変うれしい報告でした。

■H様 50代男性

昨年、夫が脳卒中を発症し、わらをも掴む気持ちで、ホメオパシー健康相談を受けました。
当初、主治医からは車椅子生活を免れないとの診断を受けましたが、退院した現在、ゆっくりではありますが、杖で歩く生活を送っております。
また、入院時判明した糖尿病についても、当初インスリン注射をしていたのですが、今では朝1錠のみの薬の服用となりました。
糖尿病が短期間で安定したことに関しては、主治医も感心されていました!
最終的には、薬を飲まずに済むようになりたいと思っていおります。
今後もホメオパシーとリハビリで少しずつでも元の身体に戻れるよう、家族全員で協力して頑張っていきたいと思いますので、引き続きよろしくお願い致します。

退院時には、降圧剤など4種類の薬剤を処方されていましたが、現在は朝1錠にまで減り、車椅子にも頼らない生活ができているとのご報告でした。
また旦那様より、杖なしで歩く姿を映した動画もお送りいただきました。
5カ月間のサポートでここまで改善するには、ご本人の努力に加え、ご家族の協力があればこそと思います。
今後も、リハビリ、ホメオパシー、栄養素指導は続きますが、どうぞ前向きに、頑張り過ぎずに頑張りましょう、ご一緒に!!

ホメオパシー健康相談をご希望の方は、まずはリビングプラス(日本ホメオパシーセンター埼玉東川口)HPをご覧ください。
尚、新型コロナウイルスの影響により、現在はLINE電話相談を承っております。

|

2020年4月22日 (水)

電話相談、LINE電話相談をご予約の方に、立体ガーゼマスクをプレゼント中!

新型コロナウイルスの影響で、現在、電話、もしくはLINE電話にてホメオパシー健康相談を承っております。

新規でご相談希望の方は、まずはリビングプラス(日本ホメオパシーセンター埼玉東川口)のHPをご覧いただき、メールにてお申込み、お問合せをお願いいたします。
お申込みの際は、

① お名前
② 主訴(お困りの症状、精神的な問題、自粛ストレスなどもOK)
③ 連絡先お電話番号(必須!)

最近、パソコンからの返信が拒否されるケースが散見されます。
こちらからのご連絡がとれない場合を考え、お電話番号は必ずお知らせください。

現在、ホメオパシー健康相談をお申込みの方に、可愛い立体ガーゼマスク(大人用)をプレゼントしております。
色柄はお選びいただけませんが、お役にたてれば嬉しいです(^^ゞ

|

2020年4月 2日 (木)

外出禁止令で家庭内暴力増加

先日、ニューヨークに住む知人と電話で話していて、都市にもよるが外出禁止令で犯罪発生率が15%ダウンしていると聞きました。
よいのは犯罪が減ったことぐらいで、今後の失業率が心配だとも話していました。
心配は失業率だけでなく、家庭内の暴力が22%も増加しているとの報道があるとの話に大変驚きました。

室内に閉じこもる生活は、想像以上にストレスになるようです。
日本はまだ外出自粛要請ではあるものの、自粛疲れを感じている方もいらっしゃるのではないかと思います。

お子さんを自宅に置いたまま働かざるを得ない
テレワークだが子どもと一緒だと仕事がはかどらない
毎日3回の食事のメニューが浮かばない
高齢な両親との同居で感染リスクが気にかかる
幼児がいるので、色々心配疲れ
子どもの聞き分けが悪くなっている
兄弟げんかが頻回になった
youtubeばかり見ていて注意するとキレる

上記は最近、健康相談等で耳にした声です。
現状で環境を変えることは難しいですが、自分自身のマインドを変えることは可能です。
愚痴を話す=(イコール)離す=放す、ストレスを分離して解き放すことに、
ホメオパシー療法がお役に立てるかもしれません。

只今、LINE電話での健康相談も承っております。
まずはこちらのHPをご覧いただき、メールにてお問い合わせ願います。


|

2020年4月 1日 (水)

コロナ鬱

季節の変わり目、新学期・入社・転職などで春に起こりやすいのは五月病ですが、今年は減少傾向かもしれません。
その代わりに自宅にこもりきりになることで、「コロナ鬱」と呼ばれる症状が懸念されています。
うつ病というほど重いものでなくても・・・

・なんだかイライラする
・心がザワザワする
・やる気がおきない
・閉塞感に耐えられない
・ワケもなく家族に当たってしまう
・育児がしんどい
・家事が面倒
・新型コロナウイルスが怖い
・経済的な不安
・仕事や将来が心配

いつ収束のか、出口の見えない状況で、不安や心配、イライラを抱えている方が急増しています。
新型コロナウイルスへの不安だけでなく、罹患した場合の自宅療養や休業補償など、考え始めると止めどなく不安が沸き上がり、以前から心配症やパニック症の方は更に症状が悪化するケースがあります。

もちろん元気な方でも、些細な不安や恐怖心が免疫力を低下させることがあります。
現在抱えているイライラや不安は、新型コロナウイルスが原因ではなく、ご自身の過去や考え癖に問題があるのかもしれません。
そんなときこそ、肉体にも精神にも対応できるホメオパシー療法があると思い出していただきたいです。
健康相談のご予約はこちらをご覧いただき、メールにてお願いいたします。


|

« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »