« 季節のかわりめの体調不良 | トップページ | その症状、栄養素ロスが原因かも »

2019年5月 9日 (木)

へバーデン結節の体験談

ホメオパシー療法は自然治癒力によって改善を目指す療法です。
そのため無理なご希望に沿うことはできません。
たとえば・・・

*失った部位を元通りにしたい
 (抜いた歯、壊疽して切断された部位など)
*先天的な問題をなかったことにしたい
*時間をさかのぼって若返りたい

このようなご希望を叶えることはできかねますが、
人間の能力は、私たちの想像を超えることがあり、
失ったものを補完するお手伝いができる可能性はあると考えています。

これまでも医療による改善を諦めてください、
と言われたケースが改善したことがあります。

ただ先述のような問題は、ホメオパスの私自身が難しいと感じてしまうことがありました。
たとえば、背骨がくの字に曲がった高齢者の背中を、
若かりし頃のようにシャキーーンと真っ直ぐにすること。
加齢により、数十年かけて曲がった骨の問題は、もちろん簡単ではありません。
他にも、リウマチやへバーデン結節という指先が変形をきたす病も、難しいです。

しかし、少しだけアプローチを変えることで、
改善の速度が格段に早くなりました。
もちろん変形の問題には時間が必要ですが。

へバーデン結節のため腫れて、曲がった関節が、ゆっくりと改善し、
チクチクと針を刺すような痛み、朝の指の曲げにくさはすっかりなくなりました。

諦めないこと、継続は力、ですね。
ホメオパシー療法という選択肢があることを知っていただけたら嬉しいです。
ホメオパシー健康相談をご希望の方は、こちらをご覧ください。


|

« 季節のかわりめの体調不良 | トップページ | その症状、栄養素ロスが原因かも »