« 動画紹介(World Wide Homeopathy) | トップページ | 頭皮のかゆみがよくなったら、春が好きになる・・・かな »

2019年4月 1日 (月)

中耳炎からの聞こえにくさと糸球体腎炎の体験談

お子さんに多いご相談に中耳炎があります。
下記は、繰り返し中耳炎になることで、聞こえにくさも気になることから健康相談にいらっしゃった方の体験談です。
このお子さんは、中耳炎以外にも、健康診断で潜血を指摘され、医師より定期的な検査を勧められていました。

実は以前に、下のお子さんのアトピーが健康相談ですっかり綺麗なお肌になったことで、ホメオパシーへの信頼が高く、出来るだけ薬に頼らずに改善したいとご希望でした。

食事の指導もしましたが、牛乳やお菓子が大好きなため、栄養素の補給を依頼し、液体のレメディーを開始しました。
およそ半年後の検査で、中耳炎と難聴は改善しており、通院の必要なし、腎外来では、潜血反応は出ておらず、医師から、
「軽度の糸球体腎炎だったのが、治りつつある状態」と言われたと報告をいただきました。

お母様から体験談がお役に立つなら使ってくださいとのことで、掲載をいたしました。

お子さんの自然治癒力とスピードの速さにはいつも驚かされます。
当センターでは、経過観察しましょうといわれる症状にもアプローチが可能です。
自然治癒力を活性化することで、自らの不調を改善する「ホメオパシー療法」を生活にとりいれてみませんか?

|

« 動画紹介(World Wide Homeopathy) | トップページ | 頭皮のかゆみがよくなったら、春が好きになる・・・かな »