« 頭皮のかゆみがよくなったら、春が好きになる・・・かな | トップページ | へバーデン結節の体験談 »

2019年4月22日 (月)

季節のかわりめの体調不良

先日も季節のかわりめで頭皮のかゆみが悪化するという話をしました。
アトピーや喘息などのアレルギー疾患を持つ方は、この時期つらいですよね。

今日も急に気温が上昇し、夏日となった地域がありました。
この急激な気温変化や1日の寒暖差でさまざまな症状が現れます。

寒暖差3度→呼吸器の敏感な方は喉の違和感、咳症状、喘息の悪化
寒暖差5度→自律神経の乱れ、血管の収縮、ダルさ、めまい、頭痛、鼻詰まり、鼻水他
寒暖差10度→血圧の急上昇→心筋梗塞、脳卒中増加

気温変化だけでこんなに体調が崩れるなんて、と思われるかもしれません。
しかしもともと既往病がある方や高齢者には、更に体に負担のかかる状況です。
若者ほど体温調節がスムーズでない、その上喉の渇きにも気づきにくい高齢者は注意が必要ですね。

この数日、自動車事故が多発していますが、高齢である以外にも何か体調に影響を与える原因があるかもしれません。
糖尿病などの既往がある方は、低血糖症で一瞬意識が飛ぶこともあり、ご自身では飛んだことに気づいていない場合もあります。

食事、睡眠、休養をしっかりとり、体調管理に努めたいですね。
スッキリしない体調や健康診断で気になる点が見つかった場合は、早めに対応しましょう。
ホメオパシー療法についてはこちら、健康相談をご希望の方はこちらをご覧ください。

 

|

« 頭皮のかゆみがよくなったら、春が好きになる・・・かな | トップページ | へバーデン結節の体験談 »