« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »

2019年4月22日 (月)

季節のかわりめの体調不良

先日も季節のかわりめで頭皮のかゆみが悪化するという話をしました。
アトピーや喘息などのアレルギー疾患を持つ方は、この時期つらいですよね。

今日も急に気温が上昇し、夏日となった地域がありました。
この急激な気温変化や1日の寒暖差でさまざまな症状が現れます。

寒暖差3度→呼吸器の敏感な方は喉の違和感、咳症状、喘息の悪化
寒暖差5度→自律神経の乱れ、血管の収縮、ダルさ、めまい、頭痛、鼻詰まり、鼻水他
寒暖差10度→血圧の急上昇→心筋梗塞、脳卒中増加

気温変化だけでこんなに体調が崩れるなんて、と思われるかもしれません。
しかしもともと既往病がある方や高齢者には、更に体に負担のかかる状況です。
若者ほど体温調節がスムーズでない、その上喉の渇きにも気づきにくい高齢者は注意が必要ですね。

この数日、自動車事故が多発していますが、高齢である以外にも何か体調に影響を与える原因があるかもしれません。
糖尿病などの既往がある方は、低血糖症で一瞬意識が飛ぶこともあり、ご自身では飛んだことに気づいていない場合もあります。

食事、睡眠、休養をしっかりとり、体調管理に努めたいですね。
スッキリしない体調や健康診断で気になる点が見つかった場合は、早めに対応しましょう。
ホメオパシー療法についてはこちら、健康相談をご希望の方はこちらをご覧ください。

 

|

2019年4月15日 (月)

頭皮のかゆみがよくなったら、春が好きになる・・・かな

春先はアレルギー症状が悪化しやすい時期ですね。
私も息子も、以前は喘息と花粉症があったので、春は好きになれない季節でした。
ホメオパシーのおかげで、今は桜を楽しみ、春が好きになりました。

今年も春が好きになれないというアレルギー疾患の方、ホメオパシーという選択はいかがでしょう。
最近いらした春嫌いなクライアントさんから、季節の変わり目に頭皮がかゆくなり、掻きむしってしまうというご相談がありました。
ホメオパシー療法と併用して、食事指導、免疫栄養素補給をおすすめすることで、考えていた以上に早く改善されました。

かゆみの症状は喘息ほど苦しくないため、軽く考えている方もいらっしゃいますが、実は治りにくい症状のひとつです。
薬に頼らず、自然治癒力によって改善を目指すホメオパシーで、春好きの方が増加したらうれしい限りです。

|

2019年4月 1日 (月)

中耳炎からの聞こえにくさと糸球体腎炎の体験談

お子さんに多いご相談に中耳炎があります。
下記は、繰り返し中耳炎になることで、聞こえにくさも気になることから健康相談にいらっしゃった方の体験談です。
このお子さんは、中耳炎以外にも、健康診断で潜血を指摘され、医師より定期的な検査を勧められていました。

実は以前に、下のお子さんのアトピーが健康相談ですっかり綺麗なお肌になったことで、ホメオパシーへの信頼が高く、出来るだけ薬に頼らずに改善したいとご希望でした。

食事の指導もしましたが、牛乳やお菓子が大好きなため、栄養素の補給を依頼し、液体のレメディーを開始しました。
およそ半年後の検査で、中耳炎と難聴は改善しており、通院の必要なし、腎外来では、潜血反応は出ておらず、医師から、
「軽度の糸球体腎炎だったのが、治りつつある状態」と言われたと報告をいただきました。

お母様から体験談がお役に立つなら使ってくださいとのことで、掲載をいたしました。

お子さんの自然治癒力とスピードの速さにはいつも驚かされます。
当センターでは、経過観察しましょうといわれる症状にもアプローチが可能です。
自然治癒力を活性化することで、自らの不調を改善する「ホメオパシー療法」を生活にとりいれてみませんか?

|

« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »