« 快気祝いで?? | トップページ | 中耳炎からの聞こえにくさと糸球体腎炎の体験談 »

2019年3月13日 (水)

動画紹介(World Wide Homeopathy)

世界で10億人以上の人に利用されているホメオパシー療法。
日本のメディアでは、残念ながら報道されることはありません。

そこでホメオパシーの海外情報について、ほんの40~60秒ではありますが、美しい動画とともにご覧いただける「ワールド・ワイド・ホメオパシー」をご紹介いたします。
ホメオパシー学校の宣伝広告といえば、そうなのですが、みなさんの知らない情報もあるかと思います。

●イタリア! 「OMEOPATIA(オメオパティア)という愛称で親しまれ、900万人のイタリア人がホメオパシー療法を生活にとり入れている」

●インド! 「国民の10%、約1億3000万人がホメオパシー療法のみで治療している」

●フランス! 「冬になると、インフルエンザ予防のために薬局でレメディーが購入され、薬局で販売される処方箋なしの薬のランキングで、No.1人気になる時期もある」
●ベルギー! 「約510万人がホメオパシー療法を頼っており、一般開業医の22%がホメオパシーレメディーを処方している。さらに33%の薬剤師がホメオパシー療法を推奨し、ホメオパシーレメディーは処方された全ての薬の中で、なんと3分の1を占めている」
●キューバ! 「キューバでは医学部の必須科目の中でホメオパシーが教えられている。ホメオパシー療法が医療システムの重要な核となっている」
●ブラジル! 「ブラジルには推定1万5000人のホメオパスがおり、6つの研究所がある。さらに1988年、政府はホメオパシー療法を承認し、国民医療制度に含めることを決定した」
●ロシア! 「1824年にドイツからロシアへと伝わったホメオパシー。2016年度のレメディーの売り上げは、前年比5.6%増の1億2300万ドルだった。2017年の世論調査によると、2936万人のロシア人がホメオパシーを使用していた」

もっとお知りになりたい方は、こちらをご覧ください。

またホメオパシー療法を1から学びたいという方には、練馬区上石神井にあるユメミライカフェにて「セルフケア5回講座~今日からあなたもファミリーホメオパス」が、この春より始まります。
お薬に頼らない生活、育児をご希望の方におススメの講座です。

|

« 快気祝いで?? | トップページ | 中耳炎からの聞こえにくさと糸球体腎炎の体験談 »