« 「万が一」ではなく「2分の1」? | トップページ

2018年12月23日 (日)

金属アレルギー

このブログでも様々なアレルギーの話を書いてきましたが、先日、クライアントさんに金属アレルギーが酷かった頃の写真を見せていただきました。
これまでもラテックスアレルギーや食物アレルギーなどのクライアントさんがいらっしゃいましたが、そんなレベルでないほど酷い状態でした。

発症当時、7か所もの大学病院に足を運んだものの原因がわからず、全ての病院でただステロイド剤を処方されるだけだったと伺いました。
食事を見直し、生活を変え、原因を探り、自力で原因にたどり着いた話は、まるで自分の過去とシンクロしていました。

現代医学では原因がわからなくても症状を抑えることが可能です。
しかしそれでは、本当に治ったことにはならないと思います。

ホメオパシー療法は、世の中では副作用がなく、優しい療法であると考えられていますが、過去に抑圧した症状や感情を好転反応として出し切る必要があり、ただただ楽な方法とは言えません。
ただし、本当の意味でカラダをよくしたい、症状を乗り越え、繰り返したくないとお考えの方には、助けになる療法です。
自分の肉体や精神を改善できるのは、医師でも、薬剤でも、ホメオパスでも、レメディーでもなく、自分自身の生まれ持った治癒力だけです。
稀に、必要以上に好転反応を恐れる方がいらっしゃいますが、自己治癒力で自分を壊すことはできないので、心配には及びません。

本気でカラダ、ココロを変えたい!!と望むなら、一度、ホメオパスと話してみませんか?

来年1月19日(土)、11:00~ホメオパシー・サロンを、ユメミライカフェ上石神井にて開催します。
ご興味のある方はこちらをご覧ください!!

|

« 「万が一」ではなく「2分の1」? | トップページ