« 講演会「健やかな成長のために知っておきたいこと」 | トップページ | 3大アレルゲン・白砂糖不使用のロースイーツはいかが? »

2018年7月 6日 (金)

薬を使わない薬剤師さん

Photo

写真は、薬を使わないことで有名な薬剤師・宇田川久美子先生です。
「こどもの未来を守るグループ」や「統合医学健康増進会」などでご一緒させていただいており、この日は「薬の真実」という動画撮影に立ち合いました。
こういう薬剤師さんが町に1人はいていただきたいですねー。

撮影時、キリンの血圧がなぜ高いのか、というお話しがありました。
キリンの身長は5mほどあり、地上から3mの位置にある心臓は、さらに2m上部にある脳に大量の血液を押し上げるために、高い血圧が必要とのこと。
血圧が高いということには理由があり、それを無理に下げれば、脳に十分な血液がいかないため、痴呆のような症状がでるとのことでした。
降圧剤を安易に使うことには、弊害があることも知らねばなりませんね。

キリンが長身で高血圧なのは当たり前!とのご意見もあるでしょう。
確かに、キリンの血圧が260、象は240、牛は160、人間が120です。
しかしキリンより身長の低い七面鳥は300以上、そして人より小さい猫が170なのです。
鳥類は、羽を動かすためか、血圧が高い傾向があるようですが、残念ながら七面鳥の高血圧の理由は解明されていないそうです。

そもそも同じ種というだけでひとくくりにするのではなく、それぞれが違うカラダを持っているので、個々にベストな血圧があってしかるべきだと思います。
高いから下げる、低いから上げるという方法だけでなく、ホメオパシーのように、バランスの崩れに気づきを与えることで中庸に戻すという方法もあると知っていただけたら嬉しいです。

|

« 講演会「健やかな成長のために知っておきたいこと」 | トップページ | 3大アレルゲン・白砂糖不使用のロースイーツはいかが? »