« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年4月29日 (日)

ホメオパシーカフェ@福岡

Photo
福岡在住の友人(ホメオパス)から、春のホメオパシーカフェを行うと連絡がありました。
カフェやカリグラフィースタジオにて、初級向けのホメオパシー3回講座を開催するそうです。
講座の内容に沿っていることと、幅広い話題を取り上げているという理由で、私の書籍「薬に頼らない、食事・お手当て・ホメオパシー」をテクストに使っていただけるという、大変ありがたいお話しでした。

症状が出てから慌ててレメディーをとるのではなく、日ごろから食事等に気を配り、カラダの声に耳を傾け、症状に至る前に体調コントロールができたらいいですね。
ホメオパシーってなんだろう?
と思ったあたな、今が学び時かもしれませんよ!
のんびり屋さんですが、博識の三井ホメオパスの講座に是非、ご参加くださいませ。

開催場所は、福岡天神のスタジオポンテと糸島市にあるアミスカフェ(古民家手焙煎カフェ)で、5月~毎月1回開催されます。
詳細は、こちらをご覧ください。

|

2018年4月10日 (火)

2度と歯科に行かないための歯科医院

Photo_4

日々、ホメオパシー療法や自然療法で健康を維持している方でも、無縁でいられないのが歯科医院。
多くのクライアントさんから、よい歯科医院をご紹介ください、と依頼されます。
たとえよい歯科医院であっても、通うことを考えると、あまり遠方の先生をご紹介できませんし、予約が殺到していて新規の患者さんの予約はお断りしているという歯科医院もあります。

しかし昨日、遠方でも通いたくなる(笑)歯科医院の先生とお会いしました。
伝説の小児科医、真弓貞夫先生の講演会を開催されたり、先生のドキュメント映画にもご出演された、歯科医師・梅津貴陽先生です。

梅津先生は、真弓先生のお考えを歯科治療に生かし、真弓先生から学んだことを一冊の小冊子にされ、昨日直接、先生からいただきました。
息子さんのアトピーがきっかけとなり、食養や自然療法にもご理解があり、2度と歯科に行かないための歯科医院として活動されています。
埼玉在住の私ですが、他県の方に比べれば、横浜なんて近い近い。
遠方の方にもお勧めしたい歯科医師です。

梅津貴陽公式サイトはこちらから

|

2018年4月 6日 (金)

薬剤消費量世界一!!

日本は薬剤消費量世界一!
そのうえ、日本の薬剤消費量は、人口が3億2000万人のアメリカの約2倍です!!
みなさんご存知でしたか?

厚生労働省の統計「国民医療費」によると、65歳以上から急激に医療費が上がり、65歳以上では年間50万円近く、80代になると100万円ちかくがかかっています。
それなのに75歳以上の人で、調剤薬局からいただいた薬剤が年間470億円以上、飲まずに捨てられているということを、先日、池上彰氏の番組で知りました。

さらに驚くことに、日本は世界トップクラスの長寿国という反面。寝たきり高齢者の数も世界一なのです!!
欧米では、医療施設、老人ホームに寝たきり老人はあまりおらず、日本では寝たきり状態の高齢者が150万~200万人いるといわれています。
一方、スウェーデンには寝たきりになる人がほとんどいない、いたとしても終末期ケアが行われる数日から数週間の短期間だけです(東京経済大学 西下彰俊教授)。

高齢になっても自立した生活を送り、寝たきりにならないための個人的努力が不可欠な時代になってきているのかもしれませんね。
高齢になる準備として、食事を正し、日々の運動に加え、セルフケアができるホメオパシーを生活にとりいれてはいかがでしょう。
国の医療費削減に貢献できますよ~

|

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »