« 婦人画報にFundyFundyが!~ゴム紐症候群ってなに? | トップページ | 英国グラスゴー大学 アレルギーにホメオパシーは有効! »

2018年2月24日 (土)

とらの子会閉会とホメオパシー健康相談の会員制終了のお知らせ

1998年に発足し、ホメオパシーの普及団体として活動を行っていた「とらの子会」が今年4月に閉会することになりました。

20年前の発足当時、日本ではホメオパシーを知る人は少なく、情報もあまり入手できない時代でした。
そのため、ホメオパシー健康相談をオープンに受けていただいた場合、この療法の特徴である好転反応等の理解がないと問題が生じる可能性が極めて高いとの判断から、ホメオパシーを理解する会員のみに提供する会員制という閉じた形で健康相談が始まりました。

現在、ホメオパシーを知る人も多くなり、ホメオパシーについての情報もネット上にあふれ、この療法を受けるかどうかの判断を各自が出来る環境になったと考え、とらの子会の閉会にあたり、健康相談を会員制として限定することを終了するのが適当と判断しました。

・・・という決定事項が日本ホメオパシー医学協会より示され、お知らせが届きました。
私がホメオパシーに興味を持った頃は、ネット環境がない時代だったため、英国留学していた友人から情報がもたらされました。
今はネットで簡単に検索できる時代ですが、ジャンクな情報も多く、今後はこれまで以上にインフォームドコンセントをしっかり行わなければいけないと感じています。

現在も相談の前に1時間かけて、この療法の説明をさせていただいております。
不明な点や不安なことがあれば、気軽に質問していただきたいと思います。



|

« 婦人画報にFundyFundyが!~ゴム紐症候群ってなに? | トップページ | 英国グラスゴー大学 アレルギーにホメオパシーは有効! »