« 小児科医・たぬき先生死去 | トップページ | おせち料理、まずは一品から »

2017年11月24日 (金)

猫ちゃんのフラフラ

私は動物ホメオパスではありませんが、クライアントさんのペットのことでもよくご相談を受けます。

昨日も飼い猫が、急にフラフラし始め、まっすぐ歩けない、高いところからよろけて落ちるという状態になったとご連絡をいただきました。
これから動物病院へ行くが、レメディーも試したいとのお話し。
取り急ぎ、キットからレメディーをとっていただき、病院へ。
動物病院では、脳に血栓があると診断されましたが、「ふらつきはないね」と言われたそうです。
この時点で血栓をなんとかできたわけではありませんが、クライアントさんが訴えたフラフラには対応できました。
アコナイトとジェルセミウムがこの猫ちゃんの状態にあっていたのでしょう。
それにしても思うのは、レメディーの反応の速さです。
猫や犬は人間より自然に生きているからか、それとも素直なのか、ヒトと違って反応がとても速いです。
ヒトも動物である限り、自然とかけ離れたところで生きることはできません。
出来る限り、人工的な物や不自然な生活を避け、心も生活も自然を基本とする方が健康に近づけるのではないでしょうか。

|

« 小児科医・たぬき先生死去 | トップページ | おせち料理、まずは一品から »