« 非人道兵器製造企業株で年金運用!! | トップページ | オーガニックライフスタイルEXPOへのお誘い »

2017年5月23日 (火)

環境講座・作られた香りが脳に与える影響とは

市民と行政がともに学ぶ環境講座、「香りのエチケット~作られた香りが脳に与える環境とは~」がさいたま市浦和にて行われます。

講師は元朝日新聞論説委員、元「週刊金曜日」編集長の岡田幹治氏です。
新著には「香害(こうがい)」があり、以前から合成洗剤や柔軟剤などの香りが脳や人体に大きな影響を及ぼすと訴えています。

好きな方には香りはエチケットと捉えられていますが、その香りで体調を崩したり、アレルギー反応で苦しんでいる方もいらっしゃいます。
エチケットとは周囲に不快感を与えないことと考えると、合成の香りは不快どころか害を与えていることになってしまいます。

そういえば、航空機内のトラブルでも香りによるクレームが増加しているとのことです。
是非、香りで苦しんでいる方々の存在や脳への悪影響を知っていただき、メーカーの販売促進に煽られないようにしたいものです。

   ●香りのエチケット
~作られた香りが脳に与える環境とは~


日時: 2017年6月8日(木)
     10:00~12:00(受付9:30~)

会場: パルコ上階 浦和コムナーレ9F集会室15
     JR浦和駅東口前

定員: 130名
     定員オーバーでお断りすることがあります

参加費:500円(当日支払い)

申込先:埼玉連絡会事務局へFAXにて
      048-788-6470

主催: 合成洗剤をやめていのちと自然を守る埼玉連絡会

問い合わせ先:048-831-1301

|

« 非人道兵器製造企業株で年金運用!! | トップページ | オーガニックライフスタイルEXPOへのお誘い »