« 寄生虫アニサキスの恐怖と対処法 | トップページ | 環境講座・作られた香りが脳に与える影響とは »

2017年5月12日 (金)

非人道兵器製造企業株で年金運用!!

今日の東京新聞一面に、驚くべき記事が掲載されました。
国民の年金を運用する「年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)」が非人道兵器として知られる「クラスター弾」製造企業の株式を保有しているというのです。

クラスター弾は空中で容器が開き、無数の子爆弾を広い範囲でまき散らすため、民間人への被害が大きいことから、保有や製造、使用がオスロ条約で禁止され、日本も加盟しています。
広範囲にばらまかれ、人々を殺傷するだけでなく、子どもが拾って遊びに使い爆発したり、金属を売ろうと分解した際に爆発する二次被害の可能性もあります。

戦争を放棄している国の、私たちの年金が、保有すら禁止されているものを製造する企業の利益になるような、そしてその企業が破壊兵器で得た利益から配当金をいただくなど言語道断!

海外ではノルウェー、スウェーデン、オランダ、カナダなどの年金基金が、クラスター弾関連企業を投資の対象から外しているといいます。
わが国でも、一刻も早く倫理に反する投資を止めるようなルール作りをしていただきたいと思います。

|

« 寄生虫アニサキスの恐怖と対処法 | トップページ | 環境講座・作られた香りが脳に与える影響とは »