« ホメオパシーカフェのお手伝い | トップページ | 成長過程の肉体・精神の問題にもホメオパシー »

2017年4月24日 (月)

死なない食事

「死なない食事」だなんて、ダイレクトなタイトルですが、著者がガンで余命ゼロといわれたフレンチシェフ(神尾哲男氏)となるとちょっと気になります。

新聞広告を読んだだけですが、料理で病気を治すんだ!と決心され、末期の前立腺がんサバイバーとして14年間、命のリセットに挑戦したとのお話しです。

やはり生きるエネルギーの源は「食」であり、食事を改善しなければ、どんな治療をして寛解を手にしても、再発から逃れられないのではないでしょうか。
このブログでもしつこいほどに繰り返している、「私たちは食べたものでできている」という事実を謙虚に受け入れ、食への興味を持っていただきたいと思います。
ちなみに広告に書かれた「がんを食事で抑える7つの心がけ」には、全面的に賛同です!

【がんを食事で抑える7つの心がけ】

1 地元近くで採れた旬の食材を摂取
2 食材は丸ごと食べる。皮まで食べる。
3 体を温める陽性食品を積極的に摂る
4 偏った食べ方は厳禁。
  バランスのいい「雑食」が効果的。
5 生命力の強い野菜を摂る
6 動物タンパク質は元気の源
7 食品添加物は摂らないようにする

|

« ホメオパシーカフェのお手伝い | トップページ | 成長過程の肉体・精神の問題にもホメオパシー »