« Babyだって痔は痛い! | トップページ | 緊急事態発生!! »

2016年11月 9日 (水)

体の声

どうもゾクゾク悪寒がすると思ったら、微熱がありました。
このところ急に寒さが厳しくなったり、忙しさが重なったな~と思いつつ、ゆっくり体を温めたり、いたわったりができていなかったと思い至りました。
喉の痛みや頭痛が出てきて、もちろんレメディーにも頼りましたが、休むより仕事を終わらせたい、約束を守りたいという気持ちがあり、無理をした結果、肉体が「休んでーー」と声を上げたのだと思います。

そんなときに風邪薬のコマーシャルが聞こえてきました。
「風邪でも絶対休めない人に!」

そういえば昔、昔、バブルという時代にもこの手のCMがありました。
「24時間戦えますか」

いやいや、熱があったら休みましょうよ、24時間働くことが美徳とかいうの止めましょうよ、と思うのです。
この国では、いつの時代にも、自分を犠牲にすることをよしとする考えがあるように感じます。
それは国家のため、会社のためにもかかわらず、愛する人を守るためだからとすり替えられて、無茶なことを強要してきました。
特攻隊も、過労死も、根底にある考えは同じだと思います。

体調が悪い時は、誰かの顔色を窺ったり、迷惑をかけるからなどと言わず、肉体の声に従いましょうよ。
休むことでかけてしまう迷惑は、お互いさま。
病気にならない人はいないのだから・・・

|

« Babyだって痔は痛い! | トップページ | 緊急事態発生!! »