« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月28日 (金)

ホメオパシーを知っていたら・・・

26日の東城百合子先生埼玉講演会は、会場人数を超える沢山の方にいらしていただき、誠にありがとうございました。

その日は、東城先生のお誕生日でしたが、2時間の講演を座ることなく、91歳というお年を感じさせないお話をされたと聞きました(私は受付で会場に入らなかったため)。
とはいえ、ご高齢であることには変わりなく、いつもならお手伝いの方々と昼食をされるのですが、この日は体調・体力的なこともあり、終了早々お帰りになられました。

月刊「あなたと健康」のあとがきにも書かれていたように、この夏に帯状疱疹に罹られ、高齢者はきつい薬に耐えられないとのことで、一週間入院をされました。
その理由として、年齢を考えず、全国の健康学園や夏季料理教室の講義など無理を重ね、天から頂いたいのちの重みを忘れていました、とも書かれていました。

たられば(~だったたら、~れば)、というもしもの話はあまり有益と思えないので、普段はしないのですが、今日はちょっとしたくなりました。
もしホメオパシーを知っていて、診断されるより早くレメディーをとっていたら・・・

もちろん食生活を正すことや無理をしないことは、ホメオパシーより健康を保つための優先順位が高いと考えています。
しかし、それでも追いつかない事態になったとき、レメディーが役立つということを知っていれば・・・と生意気にも思ってしまいます。

私はもともと怠け者で、諸先輩方のようなストイックな生活が苦手です。
体力もある方ではないため、出来る限り効率よく健康を維持し、いざという時の対処法を持っていたい、その考えにピッタリなのがホメオパシーでした。
ホメオパシーは万能ではありません(時々ミラクルのようにお考えの方もいますが)。
それでも食事やお手当でどうにもならない場合の第二選択肢になります。

この秋はクライアントさんの中にも帯状疱疹になった方がいますが、早めに対応できたため、順調に回復されています。
帯状疱疹は予後が気になる病なので、セルフケアではなく、お近くのホメオパスや信頼できる医師に相談されることをおすすめします。

|

2016年10月25日 (火)

明日は東城百合子先生講演会です!

R0014315

明日は、もしかすると埼玉自然に学ぶ会が主催する最後の講演会になるかもしれない、と言われている「台所からいのちを観る」が、さいたま市文化センターで行われます。
東城先生も今年91歳となられ、体調が心配されています。
毎年、お手伝いさせていただいてきた講演会がなくなるのは、大変寂しいものがありますが、学んだことを次世代にしっかり伝えていかねばならいと強く感じています。

お手伝いのボランティアの方に食べていただこうと、先ほど、梅肉エキス寒天を作りました。
明日は暑いと聞いたので、暑さにも疲れにもよいものをと考えました。

明日、私は受付のリーダーをさせていただきます。
もし見かけたら、お声をかけていただけると嬉しいです。

どうぞ、お誘いあわせの上、足を運んでください!!
※詳細は10/12の記事をご覧ください。

|

ハートケアグローブ(乳房チェック補助用具)って知っていますか?

R0014311

前回、乳ガンについて書いたので、その続きで「ハートケア・グローブ(乳房チェック補助用具)についてお話ししたいと思います。

バストに違和感を感じる
いつも気になっているけどわからない
定期健診は毎年いっているけどその間は・・・

など乳ガンが気になる方にお勧めなのが、このグローブです。
このグローブを装着すると、摩擦を減らし、指先の感覚が敏感になり、自己触診の補助になるというものです。
透明の二重シートの中に手を入れて使用しますが、触れるだけの簡単チェックができるため、早期発見に役立つと思われます。

販売元は㈱タンポポ倶楽部さんで、1枚630円です。
興味のある方は、お客様相談室(0120-749-100)までご相談願います。


|

2016年10月24日 (月)

乳がん患者さんのためのセミナー

Photo

週末は乳がん患者さんのためのセミナーに参加するため、大阪へ出張していました。

お伺いした田中クリニックの田中先生は柔和な笑顔で迎えてくださり、セミナーも和やかな雰囲気で始まりました。
なぜ乳ガンが激増しているのか、乳ガンは他のガンと全く違うため、どのようなアプローチが必要か、なぜ転移したガンに放射線治療や抗がん剤は効果的でないのか、などの詳しい解説があり、参加されたみなさんは真剣にメモをとられていました。
ガン激増の原因として、田中先生からは日本の食生活が欧米化したこと、農薬や添加物、化学物質の影響などの他、今日から止めれば乳がんリスクを減らすことができる生活習慣についてのお話しがありました。

私もお時間をいただき、有害な化学物質がどのように体内に侵入するのか、どんな危険があるのかを、身近な日用品(シャンプーやボディーソープ、化粧品など)を中心にお話しさせていただきました。

なかなか食事や日用品について言及するドクターが少ない中、田中先生はそこを変えねば乳がんは減らないとまでおっしゃり、患者さんに伝えている稀有なドクターです。

食の欧米化とともに、病の傾向まで欧米化していることを考えれば、誰でも食に問題があると気づくはずです。
私たちの体は、食べたものでできている!
そのことを忘れずに、日々のお買い物を心がけたい・・・
ところですが、せっかく来た大阪だからと、流行りの3段パンケーキ(パンケーキというよりはんぺんのようでした。そしてもちろん生クリームはごめんなさい、残しました)を食べ、夜にはお好み焼という、粉もん生活を1日過ごしたために、ちょっと胃の調子を悪くしました(笑)。
只今、猛烈に、激しく、深く反省しています!!

|

2016年10月12日 (水)

講演会「台所からいのちを観る」

秋らしくなってきましたね。
秋といえば、毎年恒例である東城百合子先生の埼玉講演会ですが、今年は埼玉会館が改修工事中とのことで、さいたま市文化センターで開催されます。

食べ物をいただくことは、物を食べるのではなく、自然が下さったいのちをいただくことです。
心を込め感謝してお料理すると、心も体も元気になる!
との考えを、広くお伝えしたい、という強い思いから、毎年、無料で行われてきました。

しかし90歳を超え、次回11月に池袋で行われる特別公演会について、
「この講演会が最後と思っているわよ」
と発言されました。
となると、10/26の埼玉講演会も、残念ながらこれが最後ということになります。

お天道さまや自然療法を次世代に伝え、残していきたいという強い思いでいらっしゃいます。
お時間のある方は、最後となるかもしれない埼玉講演会「台所からいのちを観る」に足をお運びください。
当日、私は受付におりますので、ぜひお声をかけてくださいね。

講演会「台所からいのちを観る」

日時: 2016年10月26日(水)
     10:00~12:30(会場9:15)

会場: さいたま市文化センター 小ホール
     さいたま市南区根岸1-7-1
     JR京浜東北線・武蔵野線西口~徒歩7分

講師: 東城百合子(あなたと健康主幹)
     五来純(あなたと健康社代表取締役社長)

入場料: 無料

主催: 埼玉自然に学ぶ会

後援: さいたま市教育委員会
     川口市教育委員会

※今回、託児はありませんので、ご了承願います。

|

2016年10月11日 (火)

お薬に頼らない自然派ママのランチ会へのお誘い

Photo_2

これまでも基本36キット講座の参加者やホメオパシー健康相談のクライアントさんを中心に、お茶会やこんにゃく湿布の会を行ってきました。
今回は、豊受クリニックの高野先生が書かれた「母子手帳のワナ」のご案内と「経皮吸収と経皮毒」のミニミニセミナーを無料で行うランチ会を10/20(木)に古民家カフェにて行います。

すでにお子様連れのママさんを中心に10名ほどのご予約をいただいております。
もちろんノンママさんでも、ホメオパシーを知らない方でもご参加いただけます。

ご興味のある方は、
リビングプラスHPの「お薬に頼らないプロジェクト」をご覧いただき、メールにてお申込みください。


|

2016年10月 3日 (月)

母子手帳にはワナがある?!

R0014300

クライアントさんもたまにお世話になる、豊受クリニックの医師ホメオパス・高野弘之先生の初の著書「母子手帳のワナ~知られざる母子保健の真実」が、自然派ママの間で話題になっています。

体重はこのように増えなければいけません
ケイツー飲まないと出血して大変なことになります
ワクチン射っとかないと病気になるでしょ?
フッ素塗らないと虫歯になってしまうよ
タミフル飲まないで悪化したらどうするの?

ー日本人は様々な恐怖を煽られ洗脳されてきました。不要な医療を許容することで、金ズルになるだけならまだしも、子供の健康を損なうことも多いのです。(あとがきより)

子供が減りつつある時代にあって、気軽に相談できる育児経験者が周りにいない方もいることでしょう。
そんな中、育児はこうあるべき、とのおしつけや思い込みに悩んでいる方がいたら、ご一読をすすめます。
育児って、不安がないわけではないし、楽なことでもないけれど、生物の自然な営みであり、もっと楽しんでよいのではないでしょうか。
そして親の選択が、その子の人生を左右することもあるので、多くの情報を知ったうえで後悔しない選択をしてほしいと思います。

※リビングプラスでは、「母子手帳のワナ」、「ホメオパシーin Japan」、「ホメオパシーってなぁに」他書籍、DVDも、健康相談や講座の際にご購入いただけます。



|

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »