« 最も下等な動物は? | トップページ | 母子手帳にはワナがある?! »

2016年9月27日 (火)

生活習慣改善セミナー

Photo

25日は、都内のクリニックにて、生活習慣改善セミナー「経皮吸収と経皮毒」と題したセミナーをさせていただきました。

最近は香りが12週間も続く洗濯洗剤や柔軟剤が販売されています。
つまり12週間も有害化学物質に影響を受けることになります。

有害物質が体内に入る経路としては、

①口から消化器を経由
②鼻・呼吸器から肺を経由
③皮膚を通過(経費毒)

がありますが、①の経口吸収されたものは、体内から10日ほどで約90%が排出されるといわれています。
そのほとんどは、消化器官や肝臓によって分解され、排泄されます。
しかし体に残った有害物質は、脂肪分の多い部位に溜まりやすい性質があるため、皮下脂肪に蓄積されたり、血液を通して子宮などに蓄積される可能性が高いです。

③の皮膚から吸収された場合の分解率は、大変低く、たった2%、つまり98%は体内から排出されないまま蓄積されます。

ですから洗剤や肌に触れる生理用品、アンダーウェアーには、特に気を配る必要があります。
洗剤は無添加の純石けん成分で作られたもの(ミヨシ石鹸やパックスナチュロンなど)、着るものはなるべく天然素材である、シルクやコットン、麻などがよいですね。

現在、繊維会社さんとコラボで、ノンストレスのブラ&ショーツを開発中です。
完成したら、是非、みなさんにもご紹介したいと思います。


|

« 最も下等な動物は? | トップページ | 母子手帳にはワナがある?! »