« 「36ベーシックキット4回講座」申込受付中! | トップページ | 最も下等な動物は? »

2016年8月31日 (水)

乳がんにクリーム!?(追記あり)

生涯に乳がんを患う日本人女性は、12人に1人(厚生労働省人口動態統計/2015年9月発表)と言われています。
また、乳がんで亡くなる女性は、2013年に13000人を超え、1980年と比べて約3倍という驚くべく増加率を示してます。

一体、日本人女性の体の中で何が起こっているのでしょう?

環境汚染やストレス社会、さまざまな要因が考えられますが、個人的には食の問題が大きく関係していると感じています。
できることなら戦前の、いやもう少し以前の食生活に戻した方がよいのかもしれませんね(無理でしょうけど・・)。

現代医療でも乳がんに有効な手立ては確立しておらず、患者数がうなぎのぼりに増加しているのを手をこまねいている医師ばかりではありません。
懇意にしていただいている医師のグループは、乳がんにアプローチするクリームを開発、現在、臨床試験が始まりました。
先日、そのクリームを使用している方たちの患者会に参加させていただきましたが、術後にできた血豆のようなものがポロリととれた、出血が減ったなどのお話を直接伺うことができました。

もしかすると、そう遠くない未来では、副作用のないクリームによる治療薬がスタンダードになっているかもしれませんね。

【追記】
都内クリニックにて、がん患者さんのための食事アドバイスとホメオパシーによる精神的ケア、温熱療法など自然療法、専用アンダーウェアーの開発をしております。始まったばかりのプロジェクトですが、多くの方のお役に立てるよう取り組んでいきますので、ご期待ください!



|

« 「36ベーシックキット4回講座」申込受付中! | トップページ | 最も下等な動物は? »