« ゴールデンウイークのミラクル | トップページ | 褥瘡(じょくそう)にCクリーム! »

2016年6月 2日 (木)

かゆみに食生活改善+お手当て+レメディー

先週、お子さんのアトピーで健康相談にいらしたママさんから、背中に広がった湿疹がほぼなくなり、顔もツルツルになったとのメールをいただきました。
「ホメオパシーとお子さんの治癒力のすばらしさに感謝」と書かれてました。

こういうメールをいただくと嬉しくなりますが、油断は禁物!
気を抜かずに食生活に注意し、お手当等を辛抱強く続けてほしいと思います。

症状が改善してくると
「これで好転反応は終わったのでしょうか?」
とよく質問を受けますが、残念ながらYESとは言い切れません。
よくなったり、悪化したりを繰り返しながら、徐々に軽くなっていく症状と気長に付き合っていただきたいと思います。

またレメディー以外でかゆみに対応したいという方には、よもぎの煎じ汁やセイタカアワダチ草をお風呂に入れたり、道路脇でもニョキニョキ生えているどくだみやすぎなも身近な薬草としておすすめしています。

また掻きたいときには大根の輪切りも活躍してくれます。
是非、外からお手当、中からレメディーという相乗効果で、かゆみを乗り切ってほしいものです。

これから健康相談をご希望の方で、過去にどのような好転反応が出たかをお知りになりたい方は、お申し込みの際に申し出ください。
許可をいただいたクライアント様の写真をご覧いただけます。
また食事指導とお手当法をまとめたプリントを差し上げますので、お気軽にお尋ねください。

|

« ゴールデンウイークのミラクル | トップページ | 褥瘡(じょくそう)にCクリーム! »