« かゆみに食生活改善+お手当て+レメディー | トップページ | 褥瘡(じょくそう)にCクリーム!追記 »

2016年6月13日 (月)

褥瘡(じょくそう)にCクリーム!

本日、訪問看護士さんからうれしい体験談を聞かせていただきました。
要介護5の患者さんで、尾てい骨あたりに褥瘡(じょくそう)が出来始めている方にCクリーム(スパジリックビーC)を使ったところ、1日でかなり改善したとのことです。

褥瘡とは、寝たきりなどによって、体重で圧迫されている場所の血流が悪くなったり、滞ることで、皮膚の一部が赤みを帯び、ただれたり、傷ができることで、一般的は床ずれともいいます。
私たちは普段、眠っている間に無意識に寝返りをうったり、長時間の座り仕事の際はお尻を浮かせたりなどし、同じ部位に長時間の圧力が加わらないようにしています。
このような動作を体位変換といいますが、寝たきりの方は、この体位変換ができないため、自らの体重で長時間圧迫された皮膚や細胞に十分な酸素や栄養がいき渡らなくなり、褥瘡ができてしまいます。
褥瘡は皮膚の表面だけにできるものではなく、筋肉や骨に近い場所が傷ついている場合もあります。

この患者さんは深い部分まで褥瘡がすすんでいなかったようで、短期間で改善ができたようですね。
使用した看護師さんがビックリして、報告をしてくれた体験談でした。

|

« かゆみに食生活改善+お手当て+レメディー | トップページ | 褥瘡(じょくそう)にCクリーム!追記 »