« 地震による恐怖と地震酔いレメディー | トップページ | 血中酸素濃度アップ! »

2016年4月23日 (土)

梅肉エキス寒天ゼリー

R0014258R0014257


梅肉エキスといえば、青梅をおろし器ですりおろし、ガーゼでしぼり汁をとり、浅い鉢にいれて毎日日光に当てて、アメ状になるまで干す、というのが正しい作り方のようですが、干せない場合は土鍋に入れてトロ火でゆっくりと煮詰めて作ります。

今の時期は青梅が手に入らないうえ、そんな面倒なことはできなーい、という方には、市販の梅エキスでOKです。

梅肉エキスには、殺菌作用があり、抗生剤などとは違い、腸内の有用な最近は育て、雑菌は殺してくれるの作用があります。
以前聞いた話に、インドに出かけた団体がみな同じものを食べて食中毒症状を起こした際、梅肉エキスを飲んでいた方だけが症状を出さなかったそうです。
これを聞いて、インドに行くときは必ず持って行こう!と決めていたのですが、いまだにその機会がなく残念です。

さて、インドに行かなくても、おなかの問題は起こります。
腹痛・胸焼け・下痢・便秘・腎臓や肝臓の問題・糖尿の方にもよく、お子様のいるご家庭では常備するとよいでしょう。
疫病やチフスで熱を出した時にもよいと東城百合子先生の著書「自然療法」に書かれています。

それにしても味が濃いので、オブラートを使うか、お湯で薄めても「すごくおいしい」とは言えないと感じ、食べ続けることができないでいました。
そんなとき友人が教えてくれたのが、「梅肉エキス寒天ゼリー」です。
彼女は棒寒天を使用しますが、私は寒天パウダーで時短レシピで作っています。
見た目は羊羹のようですが、食べると甘酸っぱくてクセになる味です。
ぜひお試しを~

□梅肉エキス寒天ゼリー□

水        475cc
寒天パウダー 1袋(5g)
黒糖      大さじ3~
梅肉エキス  小さじ1強
お湯       25cc

①水に寒天パウダーを入れてよく混ぜ、火にかける。
②①が沸騰したら黒糖を入れ、2分程かき混ぜる。
③お湯に溶かした梅肉エキスを②に加え、器に移して冷ます。

|

« 地震による恐怖と地震酔いレメディー | トップページ | 血中酸素濃度アップ! »