« 知っておきたい、私たちの食の現実「遺伝子組み換えルーレットー私たちの生命のギャンブル」上映会 | トップページ | お薬に頼らない自然派ママのランチ会 »

2016年3月31日 (木)

代替医療が注目を集めている理由①

オルタナティブ・メディスン(代替医療)という言葉をよく耳にするようになりましたが、直訳すると「もうひとつの医療」という意味になります。
現代医学の範疇に入らない医療や伝統医学、自然療法、が含まれます、もちろんホメオパシーやお手当、ビワの葉温灸などの伝統民間療法も含まれます。

代替医療で人気が高いものには、中医学や漢方、鍼灸、カイロプラクティック、ナチュロパシー(ハーブ)、マッサージや指圧、インド医学やヨーガ、温泉療法などがあります。
特にアメリカで人気が高いのが、薬効食品(健康補助食品や抗酸化食品)であり、日本でもサプリメントや健康食品の売り

上げは年々増加しています。
しかし残念なことこに有効成分が全く入っていない等の成分偽装やデータねつ造、架空の事例を掲載している悪徳なケースも少なくないので、注意が必要ですね。
報道特捜プロジェクト「疑惑のサプリメント」

現代西洋医学の分析的な診断や外科的な処置により、これまで助けられなかったケースを治癒に導けた功績はありますが、その反面、薬剤には副作用が強いものも多く、健康を損なうことがあります。
十分な説明がない、じっくり考える時間がないまま、検査や治療を勧められることに不安や不信感を感じた経験をもつ方もいらっしゃると思います。

またアレルギーや免疫性の疾患(リウマチやガンなど)のような原因がよくわからない慢性病、生活習慣病(高血圧や糖尿病など)に対してはあまり効果があがっていないことがわかってきました。
どんな薬を飲んでも、塗ってもよくならなかった慢性病が、代替医療でよくなることも少なくないと知られるようになり、注目が集まているのではないでしょうか。

では現代医学と代替医療の違いは?というと・・・
現代医学は病気の原因は外からやってくると考え、代替医療は体の内側にあると考える点ではないでしょうか。

次回へつづく

|

« 知っておきたい、私たちの食の現実「遺伝子組み換えルーレットー私たちの生命のギャンブル」上映会 | トップページ | お薬に頼らない自然派ママのランチ会 »