« 季節感って大切! | トップページ | 高野弘之先生とランチ »

2016年3月 4日 (金)

(花粉症に)レメディー効いたわ~

朝からレメディーをとっている暇はない!と言っていた息子ですが、症状がつらくなってきた数日前、やっと自分からとる気になったようで、アーセニカム・エイピス・ネイチュミアをとった5分後に言ったセリフが、
「スゲー、鼻水止まってきたわ~、レメディー効いたわ~」でした(笑)。

ホメオパシーで小児喘息が完治した経験を持つ彼は、成人になった今でも腹痛の際のマグフォスなどに絶大な信頼を寄せています。
虫歯が1本もないことも「スパジリック・トゥースペースト」のおかげだと妄信しており、歯磨きを真面目にしません。

面倒なことが嫌いで、小瓶から1粒取り出す、液体を水に垂らして飲む、といった多少の手間を習慣化してもらえず、しつこく言うことにも飽きてしまった今日この頃でした。
これを機会に毎日とってくれたらいいな~と思う母心は、いつの日か届くのでしょうか・・・

慣れないうちは面倒と感じるかもしれませんが、朝晩のひと手間あってこそホメオパシー療法を体感できるのです。
忘れることもあるでしょうが、そんなことは気にせず、日々の習慣に取り入れていただけると嬉しいです♪

ただし息子のように基本のレメディーで対応するだけでは、対処療法と一緒で、根本的な解決になりません。
アレルギーなどでお困りの方はお近くのプロフェッショナル・ホメオパスにぜひご相談ください。

|

« 季節感って大切! | トップページ | 高野弘之先生とランチ »