« 第五回農業と食シンポジウムin京都「医食農健」 | トップページ | (花粉症に)レメディー効いたわ~ »

2016年3月 2日 (水)

季節感って大切!

R0014244R0014245R0014241

R0014228R0014231R0014230

明日はお雛まつりですね。
私は一足早くお雛様に囲まれて、美味しいものをいただいてきました。

国登録有形文化財である二木屋さんでは、この時期江戸時代に作られた貴重な雛人形や雛玩具を一般公開しています。
また食につても「過去という未来」にこだわっています。

昔の日本は自然も建物も美しく、食べ物も本物で美味しかった。
お客様に喜んでいただくためには、過去をきちんと再現し、未来に向かって発信していくこと、これが「過去という未来」。

箸付に新グリーンピースの寄せ(お豆腐風)美味汁、凌ぎ(空腹をしのぐ寿司やそば)は浅蜊ののり巻きでしたが、こののり巻きは100年前に二木屋創業者で料理研究家だった小林カツ子さんが残したレシピを再現したものでした。
そして酢の塩梅や浅蜊やご飯の炊き加減、巻きの具合、どれをとっても丁寧に作られていて、本当に美味しかったです。
前菜の五人囃子五味仕立ては、甘辛苦酢塩の5つの味を旬の野菜などで味わえ、目にも美しく、造里は勘八と鮪に寄せ生海苔がお雛様と一緒に盛られていました。
ビーフシチューや和牛素焼きステーキなど、普段は口にしない牛肉もペロリといただいちゃいました。

今年の雛祭りは家族と一緒に、感動いっぱいのおまつりになりました。
日ごろ忘れがちな季節感、大切ですよね。
みなさんも素敵な雛祭りをお過ごしください!

|

« 第五回農業と食シンポジウムin京都「医食農健」 | トップページ | (花粉症に)レメディー効いたわ~ »