« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月23日 (水)

気をつけよう!カフェイン中毒

九州地方で、眠気覚ましをうたうエナジードリンク(カフェイン入り飲料)を頻繁に飲んでいた20代の男性が死亡したとの報道がありました。
アメリカでは十数件の死亡例がありましたが、国内でのカフェイン中毒は報告がなく、福岡大法医学教室の分析で、急性カフェイン中毒で死亡していたことが判明しました。

カフェインとはコーヒーやお茶、コーラ、栄養ドリンクなどに含まれる、アルカロイドという化合物の一種です。
短時間に多量摂取すると、軽度の場合は、集中力がなくなり、吐き気や不眠、不安感、心拍数の増加、ひん尿を生じることがあります。
重い症状になると、胃痛、頭痛、吐き気やおう吐、動悸、歩行困難が起こります。

やっかいなのはカフェインには、アルコールやニコチンのような依存性があることです。
長期間カフェインをとり続けることにより、慢性のカフェイン中毒になり、常にイライラしたり、頭痛や吐き気、不安や落ち込みといった症状に悩まされます。
もちろん無性にカフェイン飲料を飲みたくなります。

またカフェインもアルコールと一緒で、耐性に個人差があります。
たぶん私はアルコールにとても弱いのですが、カフェインには耐性があると感じています。
普段からカフェイン飲料を飲むと、お腹をこわしたり、胃痛や頭痛、不眠を起こす方は、カフェインに弱いのかもしれません。
できればカフェイン飲料は、お茶の時間にゆっくりと1杯を楽しむか、カフェインレスの大麦コーヒーや黒炒り玄米コーヒーなどに替えることをおすすめします。

|

2015年12月19日 (土)

新春、健康イベントをご紹介

来春1/9(土)におもしろいイベントがあるのでご紹介いたします。
医師ホメオパスの高野弘之先生も講演します。
お時間のある方は是非、足を運んでみてください!

******************


東京浅草のビルの
3階、4階、5階を借りきって、ドカンとイベントを開催します。

 

 イベント名/こりゃ正月から健康三昧!

 

        船瀬俊介 新春読者感謝DAY

 開 催 日/201619日(土)10:0017:45

 入 場 料/大人2000円、中・高校生500円、小学生は無料

 開催場所 /かえもん浅草本店

       東京都台東区花川戸1-9-1オースピス浅草花川戸

      (3F/4F/5F 貸切り)

 

 5階 = 健康バトンリレーセミナー(無料・有料混合)

 4階 = 健康バザール(無料)/10店舗出店

 3階 = 新春演芸大会(無料)/軽食有ります(有料)

★まずは、5階から紹介します。

 こんな講演会が、今まであったのか!!

 2016年の幕開けにドカンと行きます!!

 

 5階 船瀬俊介 作家活動30周年記念イベント

    健康バトンリレーセミナー

<講演&対談スケジュール>

10:00-10:45

岡本よりたか(環境活動家)×船瀬俊介

「遺伝子組替えとモンスター食品」 参加費:1000

――――――――――――――――――――――

11:00-11:45

渡辺雄二(科学ジャーナリスト)×船瀬俊介

「買ってはいけない 食品添加物」 参加費:1000

――――――――――――――――――――――

12:00-12:45

小山田知美(食育インストラクター、スペシャルシードマイスター)

「給食があぶない」 参加費:1000

――――――――――――――――――――――

13:00-13:45

リチャード・コシミズ(ジャーナリスト)×船瀬俊介

「オキシトシンとアベノミクス」 参加費:1000

――――――――――――――――――――――

14:00-14:45

土田直樹(日本電磁波協会専務理事)

「電磁波の危険性」 参加費1000

―――――――――――――――――――――

15:00-15:45

船瀬俊介(インタビュアー:ワンダー大塚)

「今だから語れる30年間の著作の裏側」 参加費:無料

――――――――――――――――――――――

16:00-16:45

高野弘之(内科医・小児科医 豊受クリニック院長)

「ワクチンと母子手帳の罠」 参加費:1000

――――――――――――――――――――――

17:00-17:45

白鳥哲(映画監督)×船瀬俊介

「不食とEM菌」 参加費:1000

――――――――――――――――――――――

※内容が変わる場合があります。ご了承ください。

※館内に入るのに、入場料2,000円かかります。

 ・入場料2000円のみで公聴できるのは、15:00-15:45

  の「今だから語れる30年間の著作の裏側」です。

  他のセミナーは、入場料2000円とは別に1,000

  かかります。

※入場料2,000円で、3階の「新春演芸大会」と

 4階の「健康バザール」をお楽しみいただけます。

18:30から、新春パーティー

 (参加費/4000円 食事+ワンドリンク)があります。

  5階の登壇者も参加します。定員80人完全予約制。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

主 催/オフィス・シラトリ

    TELFAX.044-555-3042 白鳥

申込み/http://www.pdfworld.co.jp/20160109.html

 

 

 

|

2015年12月10日 (木)

年末年始のお休みについて

風邪やノロウイルスの流行る季節、かつ師走ということもあり、12月の健康相談のご予約が多数寄せられたため、年内のご予約は終了となりました。
健康相談をご希望の方は、来春1月4日以降のご予約をお願いいたしますm(__)m

尚、年末年始のお休みは、12/27~1/3までです。
ご迷惑をかけますが、どうぞよろしくお願いいたします。

|

2015年12月 6日 (日)

不正製造ワクチン!!

2015

もう師走なのですね~
ということで、お正月料理の練習です。
新年を祝うおせち料理が、市販の添加物使用、糖分過多のおせちでは、これからの一年を健康に過ごせるか不安になります。
できれば手作りしたいものですね。

さて数日前に、国内有数の医薬品メーカー「一般財団法人・化学及血清療法研究所(化血研)」が40年前から厚生労働省に承認されていない方法で血液製剤やワクチンを製造していたとの報道がありました。

化血研は、旧熊本医科大の実験医学研究所を母体とし、血液製剤のほか、インフルエンザや日本脳炎、A、B型肝炎ワクチンなどを製造販売している企業です。
血液製剤の売上高の国内シェアは2位、インフルエンザワクチンでは国内シェアの3割を占めます。

そして薬害エイズ訴訟の被告企業のひとつでもあります。
つまり薬害エイズ訴訟の最中も、不正製造をし続けていたことになります!!
何の反省もなく、人間の肉体に接種するものを、不正に製造し続けることは、命をないがしろにしているとしか思えません。
薬害問題に詳しい水口真寿美弁護士は、「もはや製薬会社としての資格はない」と厳しく批判しています。

この不正は今年5月に匿名の情報提供が厚労省にあったことで発覚しましたが、情報提供がなければ、今も知られずにいたことでしょう。
厚労省は9月に、化血研のワクチン10数種などの出荷自粛を要請。
しかし化血研のワクチンは高いシェアを占めることから、すぐに供給不足となり、流行期を迎えたインフルエンザと四種混合の出荷自粛を解除しました。

厚労省は、「供給不足にならないよう順番に検

査した上で解除」、すでに出荷された製品についても「国家検定はクリアしているので安全性に問題はなく、回収しない」といいます。
安全性に問題がない? この言葉を世の親たちは信じることができるでしょうか。
そしてこの40年間の長期に渡り、査察で不正製造を見落としていた厚労省の責任も大きいと思います。

1歳四カ月の長男を抱える主婦は、母親の立場から、「そもそもワクチンに不安があり、打つのをためらっていたが、子どもが病気にならないためだと病院で勧められて接種した。その後に不正製造とは。『どうしてくれるんだ』と言いたい。子どもの体にいれるものなので、責任を持ってほしい」と訴えています。
製薬会社にも、厚労省にも、自分の子どもに打つのが不正製造されたワクチンだったら、という想像力を持ち、良心に従った仕事をしていただきたいと心から望みます。

そ~んなワクチン接種、他のママたちはどうしてる?
子育て中の悩みなどを率直に話し合えるお茶会を1/20に行います。
詳細は「お薬に頼らない自然派ママの茶話会」の記事をお読みください。





|

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »