« ホメオパスの不養生 | トップページ | 三才の国民つれてデモに行く »

2015年9月14日 (月)

阿蘇山噴火警戒レベル3へ

たった今、熊本県阿蘇山噴火のニュース速報がありました。
映像では、黒い噴煙が高く上がっていますが、登山のためにロープウェーを待っていた10名ほどの方たちは近くに避難済みということで、ひと安心しました。
ただ今後の火砕流や噴石・火山灰の状況など心配です。

台風による記録的大雨の影響が残る茨城県常総市、関東では震度5の地震、そして火山の噴火・・・立て続けの災害はいったい何を意味しているのでしょう。
地球レベルでの変動の時期なのか、大地や神々の怒りなのか、大自然にはまったくもって非力な存在であることをあらためて気づかされます。

出来る範囲で、物理的・精神的にも災害に備えなくてはいけませんね。
災害時の外傷のレスキューレメディーがお役に立てば幸いです。

|

« ホメオパスの不養生 | トップページ | 三才の国民つれてデモに行く »