« 自然の入浴剤と保湿剤 | トップページ | 東城百合子先生、横浜講演会 »

2015年3月 7日 (土)

ブータン国王にレメディーキットを贈呈!

Photo

日印ワールド・ホメオパシー・カンファレンスのため、インド・ブータンを訪れていた由井学長が、ブータン王室現国王(5世)であるワンチュク国王陛下と第3代王妃(ワンチュク国王の祖母)に拝謁しました。

ブータン王室の主治医は、米国国立衛生研究所や米国国立がん研究所が認めた、「バナジー・プロトコル」の開発者として世界的に知られたプラサンタ・バナジー氏です。
33年前に第3代王妃の難病をバナジー氏が治したことで、それ以来ブータン王室の主治医となられたとのこと。

そのバナジー氏とは旧知の仲である由井先生をブータン王室に紹介したことで、今回の国王拝謁が実現したそうです。

国王自身から、「私はホメオパシーを支持します」という力強い言葉をいただき、またホメオパシー出版の「ホメオパシーin Japan(英語版)」と「レメディーキット」を贈呈することができました。
今後は国王自身が本を見ながらセルフケアされることになるようです!
ちなみに国王は、由井先生のサインを求められたそうです。

幸福度No.1のブータンで、ホメオパシーが広がり、健康長寿度もNo.1になっていただけたらうれしいですね~

カンファレンスの様子はこちらからご覧いただけます。

|

« 自然の入浴剤と保湿剤 | トップページ | 東城百合子先生、横浜講演会 »