« ホームページのスタイルが崩れて読みにくくなっていますm(__)m | トップページ | ブータン国王にレメディーキットを贈呈! »

2015年3月 3日 (火)

自然の入浴剤と保湿剤

R0013828R0013829


昨日お土産にいただいたのは、豆庵さんの「くるみ入り豆乳わらび餅」と「豆腐」「お揚げ」。
わらび餅は豆庵の国産特別栽培大豆からつくった濃厚な豆乳と国産の本わらび粉、有機砂糖を練り込んでつくられており、お豆腐は湧水とにがりのみでつくられています。
本当に手間暇をかけてつくられた品々は埼玉の誇りです。
心から美味しいと感じるこれらが末永く、作られ続けることを願っています。
見かけたら是非、ご賞味してみてください!

さて本題ですが、今日は寒さが厳しく、こんな日は皮膚が乾燥するというお問合せをいただきました。
主訴が乾燥肌やアトピーの方には、口を酸っぱくして保湿をするようにお話しています。

自然療法では、セイタカアワダチ草を入浴剤として使用すると、体がよく温まるため湯ざめをしないだけでなく、かゆみや湿疹も楽になるといわれています。
特に花が開かないつぼみの時期に収穫したセイタカアワダチ草を乾燥させると、酵素が多く開花後に乾燥したものより効果が高いと、1月号の月間(たなたと健康)にも書かれていました。
しかし今、この自然の入浴剤を手に入れることは難しいです。
そこで代用品として、マザーチンクチャーのソリデイゴ(セイタカアワダチ草の薬草酒)をお勧めしています。

入浴後は、皮膚の状態やかゆみに合ったスパジリッククリームを塗ったうえに、オイルをWで塗ります。
オイルは木の花の咲くや・すりこみ油や生麻オイルでもよいし、今流行りのココナツオイルなどでもよいでしょう。
基本的に皮膚に塗るものは、口に入れてもよいものを選ぶようにしています。
どのクリームやオイルが合うかは、自分の体を使って、体と対話しつつ見つけるしかありません。

東城百合子先生も「やってみなけりゃわからない」と「こころの暦」の中でおっしゃっています。
自然療法とは実践です。
セイタカアワダチ草が合わない方もいるでしょうし、スパジリッククリームもどれが合うのかわからないという方もいらっしゃるでしょう。
テスターを試してみたい方は、3/23(月)に行う「はじめてのホメオパシー&レメディー・クリームってなぁに?」にご参加ください。

はじめてのホメオパシー&レメディー・クリームってなぁに?

日時 : 2015年3月23日(月)
      10:30~12:30(10分前に受付)

会場 : リビングプラス
      JR/埼玉高速鉄道東川口駅より徒歩8分

参加費: ¥2500
     (資料・薬草茶・オーガニックおやつ・テスター試飲あり)

お問合せ・お申込み:メールにてお願いいたします。
            (参加者名・連絡先をお知らせください)

|

« ホームページのスタイルが崩れて読みにくくなっていますm(__)m | トップページ | ブータン国王にレメディーキットを贈呈! »