« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月31日 (水)

おせちのだし汁で残った鰹節のふりかけ

R0013811R0013810R0013812


2014年最後の一日となりました。
来年は今まで以上に、物も時間も無駄にしないように暮らしたいと考えています。
ということで、本日はお出しをとった昆布と鰹節をつくだ煮とふりかけにしました。
朝一で削った鰹節のお出しは、なます、伊達巻、煮物、お雑煮に変身!
はやり削りたての鰹節は香りがいいですね♪
ふりかけは鰹節とちりめん、青のり、白ゴマ、みりん、醤油で味付けしました。
あれば松の実や干しシイタケ、昆布を使っても美味しいですね。
来年はシンプルでコンパクト、かつ心豊かな生活を目指し、日々を大切に心がけたいと思います。
みなさんもよい年越しをお迎えください!





|

2014年12月26日 (金)

マイナスをプラスに!

クリスマス・イブの香港、ワンチャイで、走行中の現金輸送車のドアが突然開いて、5億円余りの現金が路上に散乱し、2億3000万円が持ち去られました。
メディアの中には、一足早いクリスマスプレゼントだと伝えるところもありましたが、警察は防犯カメラの映像を分析するなどして、盗みの疑いで捜査を始め、持ち去った現金を返すよう呼びかけているそうです。

東城百合子先生から何度も(笑)伺った話ですが、香港の出来事と関連しており、とてもよい話なのでご紹介します。
ある日、先生が苦境にあった際、助けてくれたご友人宅に、手土産を持って訪問するため、駅で電車を待っていました。
手には沖縄の講演のときにいただいた手作りバッグと手土産の袋。
それが電車に乗った時には手土産しか持っておらず、駅のベンチにバッグを忘れたことに気づきました。
すぐに次の駅で引き返しましたが、バッグはありませんでした。
バッグの中には名刺や財布が入っており、駅に届け出もしましたが、戻っては来ませんでした。
現金などより、心を込めて作られた贈り物のバッグをなくしたことが残念無念だったそうです。
この話を先生の師である常岡一郎先生にすると、拾った人は中の名刺に気づき、返そうと思えば返せたがそれをしなかったということは、東城先生の残念無念な気持ち、つまり不幸を拾ったことになると仰ったそうです。
ならばなくしたことを嘆く必要はなく、逆に不幸を手放せたことになります。

香港でお金を拾った方々には是非とも不幸を拾わず、現金を返却していただきたいと思います。
それがよいご縁を繋げ、お金ではない幸福を手にする近道になるのです。

|

2014年12月24日 (水)

新企画「お薬に頼らない自然派ママのおしゃべり会」開催します

最近、風邪や咳のお問合せが増えています。
今日も熱が上がったり下がったりを繰り返すお子さんがいらっしゃいましたが、症状を悪化させる前に、早めにご相談くださいね!

さて本日は、来年のお知らせです。

大人の部活「和みのヨーガ」

部活は毎月第二木曜(次回は1/8)、東川口のリビングプラス(日本ホメオパシーセンター埼玉東川口)にて10~12時に行います。
和みのヨーガインストラクターのMayumiが世界で一番ラクなヨーガをお教えします。
なんだか体調がすぐれない、肩や首のコリが気になる、朝スッキリ起きられない、眠りが浅い、体のゆがみを感じるなどでお困りの方に試していただきたいヨーガです。
自らの治癒力で元の自然な状態に導く、自然治療予防整体=和みのヨーガを一緒にはじめませんか?
参加費¥1500(オーガニックおやつ・お茶付)
お申込みはメールにてお願いいたします。


お薬に頼らない自然派ママのおしゃべり会

子育てに関するお悩みを語り合えるおしゃべり会を開催します。
子育てに自信がない、自然な子育てをしたい、手当て法が学びたい、安心・安全なおやつを作りたい、みんな予防接種どうしてる?、子どもの落ち着きがない、子どもが可愛いと思えない、いじめや不登校で困っているなど・・・
先輩ホメオパスママYukiと助産師Keikoが一緒に悩み、考える気軽なサロンです。
参加費¥700(オーガニックおやつ・お茶付)
開催日・詳細はこのブログやリビングプラスHPにてお知らせいたします(不定期開催)。


医療に頼らない自然派妊活サポート・プロジェクト

すでにクライアントさんにはご利用いただいているプロジェクトですが、人工的な治療に踏み切る前に出来る限り自然な妊娠を希望される方にホメオパシーを中心とした多角的サポートをしています。
ホメオパシーを知らないという方にもわかりやすい無料説明会を随時受け付けております。
ご希望の方はメールにてお問い合わせください。


はじめてのホメオパシー/ホメオパシーDVD上映会

これからホメオパシーを始めたい、健康相談を受けてみたいという方におススメの講座です。
ご希望の方はメールにてお問い合わせください。


上記以外にもキットを使いこなせるようになる各種「セルフケア講座」も承ります。

「日常のケガであわてない、ホメ的応急講座」
「インフルエンザ対応・予防講座」
「感情をコントロール!ストレスマネジメント講座」
「本当の自分を知る、心理テスト付レメディー講座」など、ご要望に応じた講座を承りますので、お気軽にお問い合わせください。






|

2014年12月12日 (金)

うれしい体験談メール

毎日のようにクライアントさんからメールをいただきますが、大抵は鼻水が、咳が、かゆい、痛いというものが多い中、昨日はとてもうれしい体験談をお送りいただきました。
クライアントさんからもブログ掲載を承諾いただいたので、載せたいと思います。

レメディーだけでなく、豆腐パスターも併用したことで無事ハワイに出発できてよかったですね。
このお母さんはキットの講座だけでなく、お手当の講座にも参加しているので、いざという時に役立てることができたようです。
できれば日頃からキットを生活に取り入れ、手当て法も勉強しておくと安心ですね。
来年はもっと体験型講座を行いたいと考えています。
 
【体験談】
今年に限りイレギュラーで冬休みが長いのでハワイに行ってました。先程帰国しましたー!

お聞きしていたレメディのおかげで3人とも時差ボケ知らずで過ごせました♪

ありがとうございました。

 

出発の三日前に息子が39℃の熱を出したのですが、レメディと豆腐パスターで1日で下がり復活しました。

ハワイでも夫が岩場で足を切ったりとちょっとしたハプニングもありましたが、その都度レメディでスイスイ乗りきれました。

オホメさまさまです、笑。
我が家はほんとうにオホメさまさまなので、全世界の人に発信したいです。

 

先生もお忙しいと思いますが、楽しい冬をお過ごしくださいね♪

ではでは!

※ちなみに時差ボケのレメディーは、Arn.アーニカCocc.コキュラスです。

|

2014年12月 6日 (土)

かぶと大根葉の活用

R0013786

お隣のおばあちゃまから立派な葉っぱ付のかぶと大根をいただきました。
今朝はさっそくその葉っぱ部分を使って、ごはんのお供をつくりました。
作り方は簡単!
葉っぱを細かく刻み、フライパンで炒め、ちりめんを加えます。
水分が飛んだところでみりんと醤油適量で味付けします。
火を止めてから白ゴマをふって完成。
かぶや大根は捨てるところが全くありませんね~

大根の白い部分より、この葉っぱ部分には多くの栄養素が含まれています。
ビタミンC・E・K・カリウム・カルシウムを多く含み、βカロチンの豊富さから緑黄色野菜といえます。
玄米食で不足しがちな、カルシウムを葉っぱ+ごま+ちりめんで充分に取ることが可能です。

ぜひお試しください。

|

2014年12月 4日 (木)

和食に回帰しよう!

R0013784

昨日は、大久保東公民館にて「病気になりにく生活術~和食に回帰しよう!」という講座をさせていただきました。
30名ほどが足を運んでくださいましたが、みなさん健康に対しての意識が高く、終了後も残って質問を受けつけました。
できればおひとりでも多くの方に、お話したことを生活に取り入れ、実践することで体感していただければ幸いです。

昨日は、特に食についてお話ししました。
以前ブログにも書きましたが、2011年に総務省「家計調査」の結果、日本の一般家庭におけるパンの消費額が米を上回りました。
つまり日本人の主食は伝統的な米ではなく、パンになってしまったのです。
にもかかわらず、その2年後(2013年)に和食がユネスコ無形文化遺産に登録されました。
実態がない状況を考えると、ちょっと皮肉な話です。

この国の長い歴史のかなで、各家庭の何億、何千億もの母親が家族の健康のために作り続けてきた和食。
世界無形文化遺産への登録は、和食文化が失われつつあるという危機を、日本人ひとりひとりに突きつけているのかもしれません。

まずは毎日ご飯を2回は食べることから始めませんか?
一汁三菜は無理でも、一汁二菜、一菜だとしても、主食はコメ!
一度失われた文化は取り戻せません。
どうぞ、みなさんのご家庭で和食文化を継承し、未来に繋げてください!!

実はこれが日本人の健康を維持するための要件のひとつでもあるのです。

|

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »