« 池尻クリニック移転までの診療について | トップページ | 初・キャッサバ(マンジョウカ)調理とアクリルアミド »

2014年10月25日 (土)

東城先生埼玉講演会の御礼&特別講演会のお知らせ

10/22の埼玉会館の講演会には、たくさんの方に足を運んでいただき、心から御礼申し上げます。
今年は例年と違い、受付での記帳や終了後にお配りする玄米おにぎりを急遽とりやめました。
いつもは講演中に裏方でオニギリ隊がせっせとにぎっているのですが、今回はボランティアスタッフも含め、ひとりでも多くの方に講演を聞いて欲しいとのことで中止となりました。
先生もご高齢のため、いつまでお元気に講演できるか・・・という気持ちが多くのスタッフにもありました。
しかし講演終了後、先生が「(忘れられていく伝統食を伝え続けるためにも)死んでる場合じゃない!」(笑)という発言があり、まだまだ大丈夫だと安堵しました。
先生が「命をかけて伝えたい」とおっしゃる伝統食を残すべく、お手伝いできることは今後も続けたいと思っています。

さて、次回は11/22(土)、池袋にて特別講演「伝統食とはいのちのつながり」が行われます。
世の中があらぬ方向へ向かい、災害が頻発する大変な時代になりました。
こんな時代だからこそ、日本の歴史から乗り切るための知恵や工夫を学ぶときです。
私たちがどのように生きる=食べるかが歴史になるのです。

●特別講演会「伝統食とはいのちのつながり」

 「日本を元気にする古事記のこころ」 小野 善一郎

 「和食の大切さ」 東城 百合子

 「伝統食とはいのちのつながり」 五来 純

日時 : 2014年11月22日(土)13:00-16:00

会場 : 帝京平成大学池袋キャンパス
      沖永記念ホール
      東京都豊島区東池袋2-51-4

入場料: 無料

主催 : あなたと健康 料理教室同窓会

後援 : 東京都教育委員会/豊島区教育委員会

※こちらの施設は託児施設がないため子連れでのご来場はできません

|

« 池尻クリニック移転までの診療について | トップページ | 初・キャッサバ(マンジョウカ)調理とアクリルアミド »