« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月25日 (木)

10/9の部活は和みのヨーガ三昧!

R0013654

毎月1回、食に関するミニ講座と和みのヨーガを行っている部活動ですが、10月は和みのヨーガをたっぷり体験できるプログラムにしたいと思います。

和みのヨーガとは、創始者であるガンダーリ松本先生がアドラー心理学やトランス心理学、東洋医学、大脳生理学を学ぶ過程で独自の心身予防治療整体として考案されたヨーガであり、世界で一番楽なヨーガといわれています。

無理なポーズや力を入れて体を矯正するのではなく、心と体をゆるゆるゆったりさせることでストレスを手放し、バランスを取り戻すことで、ゆがみや痛みを改善に導きます。
また肉体的なバランスだけでなく、左脳と右脳のバランスを取り戻し、交感神経と副交感神経の切り替えがスムーズになります。

いつもはペアワークを中心に行っていますが、次回はひとりで行うトータルケア=ソロワークのレッスンも行います。
覚えてしまえば、時間のある時や寝る前に数分間行うことで、血液やリンパの流れをよくし、身体の左右バランスが整い、イライラが減って気分がおおらかになるでしょう。
ソロワークの中には、腹が立ったときの手当て法や腹痛の手当て法などもあり、知っていると生活に役立つケアが詰まっています。

ガンダーリ先生は、「私たちは、自分で自分の人生を素晴らしく創造していくことが出来るプログラマーなのです」とおっしゃいます。
ぜひこの機会に、自分自身をメンテナンスできるプログラマーになりませんか?

ヘルスメントル倶楽部~和みのヨーガday

日時 : 2014年10月9日(木)
      10:00~12:00
 ※10分前に集合願います。
 ※いつもより30分遅い集合時間ですので、ご注意ください

会場 : リビングプラス
 ※JR/埼玉高速鉄道・東川口駅より徒歩8分
 
 ※詳細はお申込みいただいた方にメールにてお知らせします

参加費: 1500円(オーガニックティー&お菓子付)

持ち物: バスタオル・フェイスタオル
 ※動きやすい服装でいらしてください
 ※お子様連れ歓迎です。オムツ・水筒・おもちゃを持参願います

参加ご希望の方はメール にて、参加者名・携帯連絡先を添えてお申し込みください。


|

2014年9月20日 (土)

いい塩を積極的にとりましょう!

R0013709

昨日の健康相談会で、クライアントさんから長崎土産のお塩「矢堅目の塩」をいただきました。
五島列島の清冽な海水をじっくりと『薪』で炊きあげた、添加物・加工助剤不使用の海水100%自然塩です。
さすが、わかってらっしゃる!

講座や部活の際に、砂糖の害についてはよくお話しますが、塩については話していないので、今日はお塩の話を書こうと思います。

人間が生きていく上で必要不可欠なものは何でしょう?
そうそう、お金、も必要ですが・・・正解は水と空気と塩です。
この3つがないと生命を維持することができません。

この欠かすことができない塩が、現代では高血圧の原因として敵視されています。
減塩こそが高血圧を下げ、脳卒中を予防するという誤った常識が、あたかも真実であるかのように信じられています。
なぜこのようなウソが信じられるようになったのでしょう。

それは戦後間もないころ、アメリカのダール博士が調査した民族の塩摂取量と平均血圧に明確な正比例の関係があるという論文発表によります。
その論文には東北地方が九州地方に比べて、摂取量も患者数も2倍だったとあります。
しかし東北は九州より寒冷であるため、血管が収縮し、血圧が上がるのは当然です。

またその後の調査・研究により、人には塩分を食べることで血圧が上がる塩分感受性が高い人とそうではない人がいること、塩を食べない民族には高血圧症は少ないものの短命であること(日本人は高血圧の傾向はあるも長寿)、減塩の実験で血圧が上がる人も多数おり、減塩による血圧低下の効果は限定的であることなどがわかってきました。
食塩による感受性が高い人は、高血圧患者100人中、1~2人に過ぎず、圧倒的大多数の健康な人にとっては、減塩は意味のないことだという大学教授もいます。

逆に減塩が過ぎると、元気がでない、無気力、食欲不振、性欲減退などの問題を起こします。
「ビタミンの欠乏は特定の病気を引き起こすだけだが、塩の欠乏は命を奪うことになる」といわれるほど、塩は人体に重要なのです。

では、塩なら何でも、どれだけ食べてもよいのでしょうか?
「塩なんてどれもいっしょ」と考えている方も多いかもしれませんが、実は体によい「自然塩」と、そうではない「化学塩」があり、できれば自然塩を適量にとることがよいようです。

日本の製塩法は、昭和47年以降、イオン交換膜と電気エネルギーを利用した方法になり、それまでのような広大な塩田ではなく、天候に左右されず、効率よく塩が生産できるようになりました。
しかし出来上がった塩は塩化ナトリウム99%以上の化学塩で、これには体に必須なミネラル(にがり)が欠乏しています。
この塩をとるようになってから日本人の体力や体質が著しく弱くなったとも考えれています。

もともと生命は海から誕生したといわれるように、人間の血液や体液、そして妊娠中の羊水は、海水のミネラルバランスに非常に似ています。
この血液や羊水に含まれる塩分に添加物や加工助剤が含まれていたらどうなるでしょう?
また減塩運動を受けて、血液や羊水の塩分濃度が薄くなるとどうなるのでしょう?
想像するだけで、恐ろしいです。

ではもし塩をとり過ぎたらどうするか?
その場合は、運動で汗を出す、トマトやすいか、きゅうりなどのカリウムを多く含む野菜をとることでナトリウムを排出することができます。

料理を生かすも、殺すも塩ひとつ。
いい塩梅がよろしいようですね!


|

2014年9月17日 (水)

野菜、食べていますか?

R0013701

R0013707

唐突ですが、みなさん、野菜を食べていますか?
実は忙しさのあまり、私自身が野菜不足に陥っていました。

そこで到来したマイブームが、「作りおきサラダ」。
写真上は、時間があるときに作ったジャーサラダです。
作り方は簡単!
瓶の中にお好きな野菜を入れて、好みのドレッシングを入れるだけ!!
見た目の美しさにこだわってもよし、気にしなくてもいいんです。
ドレッシングを入れるタイミングは、オイルに浸って欲しい野菜を入れてから注ぎます。
玉ねぎやパプリカはマリネのようになるので、瓶の底に入れるのがおススメです。

今回の中身は、下から玉ねぎ・セロリ・パプリカ・茹で落花生・オリーブ・人参・水菜・ベビーリーフに、今年仕込んだ梅干しからとれた赤梅酢ドレッシングを入れました。
ドレッシングは、赤梅酢と同量のオイル(私は同量より少なめにグリーンナッツオイルとなたね油を混ぜて使用)に米酢とはちみつを加えています。
これを大皿にドバっと出していただきます。
出す前に瓶ごと振るとドレッシングがよく廻ります。

これ以外にも、コールスローなどを作りおきしています。
特にコールスローの場合は、時間を置いた方が美味しくなりますが、青菜類を入れた場合は早めに食べましょうね。

ジャーサラダにお勧めなのは、パプリカと豆類。
カラフルなパプリカは見た目だけでなく、甘味が引き立ち、豆は数種類をミックスすると食感や味が複雑になってよいアクセントになります。
野菜が不足しがちなお弁当にもよいですね。

メイン料理はスパイス野菜カレーだったのですが、写真を撮り忘れました・・・
こちらも野菜(玉ねぎトマト・なす・ズッキーニ・セロリなど)たっぷりで作ったので、日頃の野菜不足が解消できたかな~?
できれば、毎日の食卓がたっぷり野菜になるよう心がけたいものですね。







|

2014年9月 9日 (火)

明後日の部活と10月のお休みについて

Photo

9/11(木)は、月に1度の食に関するミニ講座と今話題の「和みのヨーガ」を行う部活動の日です。
六本木のスタジオに行かなくても、東川口で和みのヨーガが体験できます。
会場は以前と違い、リビングプラスで行いますので、お間違いなく!!


*10月のお休みのお知らせ*

10/18・19にコングレス(ホメオパスによる症例発表会)、10/22は毎年恒例、東城百合子先生講演会(埼玉会館)のお手伝いがあるため、10/18(土)~10/22(水)はお休みとさせていただきます。
講演会に関するお知らせは、あらためて告知いたしますので、今しばらくお待ちください。
このお休みのためか、10月中旬以降の健康相談のご予約がすでにいっぱいになっております。
現在、10月一週、二週目、もしくは11月以降でご予約が承れます。
ご迷惑をかけますが、何卒よろしくお願いいたします。

|

2014年9月 5日 (金)

急遽決定!「超初心者のためのはじめてのホメオパシー講座」

先月でセルフケア講座が終了し、しばらく講座はお休みすることになりました。
今後は、ご希望に応じて、講座を承ります。グループ・プライベート・出張講座も承りますので、気軽にメールにてお問い合わせください。

36キットを使いこなすためのセルフケア講座はお休みしますが、これからホメオパシーをはじめたい、健康相談を受けたいという方のための「はじめてのホメオパシー講座(60分)」は随時、承っております。

今回、ご要望をいただき、通常の講座より時間をかけた「超初心者のためのはじめてのホメオパシー講座90分」を行うことになりました。
「超」がつくぐらいですから、ホメオパシーという言葉すら聞いたことがない方や聞いたことはあるけどそれが食べものなのか?化粧品名なのか?分からないという方にも、丁寧に説明したいと考えています。

終了後は質疑応答も行いますので、分からないことはその場でスッキリ理解できると思います。

赤ちゃん連れのご参加も大歓迎です! 
現在5名+ベビ1名のご予約をいただいております。
お席があと2席ご用意できますので、参加ご希望の方はメールにてお申し込み願います。

超初心者のための
    はじめてのホメオパシー講座90分


日時 : 2014年9月9日(火) 10:00~11:30

会場 : リビングプラス
    (JR武蔵野線/埼玉高速鉄道・東川口駅より徒歩8分)
    ※お申込みいただいた方に、詳細をお送りいたします。

参加費: ¥1000(ミニ資料・土瓶で入れた野草茶付)

持ち物: 筆記用具
      お子様連れの方はおやつ/おもちゃ/オムツ等

申込先: リビングプラス
     ※お名前・ご連絡先電話番号をお知らせの上、申込み願います。
     ※お車でいらっしゃる場合は、お申し出ください。


|

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »