« 東城百合子主幹の講演日程 | トップページ | 安保徹×陰山康成×由井寅子 統合医学講演会 »

2014年7月 8日 (火)

和みのヨーガってどんなヨーガ?

「世界で一番ラクなヨーガ」といわれる和みのヨーガ。
いったいどんなことをするのでしょう?

毎月1回、東川口で行っている大人の部活動「ヘルスメントル倶楽部」では、主にペアワークを行っていますので、今回はその内容を説明したいと思います。

ペアワークがあるのだから、ソロワークもあるのですが、ペアのよいところはスキンシップによる癒しと人間力アップの相乗効果を生むことです。
ソロはひとりでいつでもできますが、ペアは相手が必要なので、人の集まる部活で行っています。

・やる気が出ない
・鬱ぎみである
・夜なかなか眠れない
・太っていて運動が嫌い
・腰痛・慢性疲労
こんな人におすすめのヨーガです。

ヨーガの内容としては・・・
○背中揺らし(身体の滞りをなくす)
うつぶせになっている相手の肩とお尻のあたりに手を置き、同じ方向にゆらゆらと揺らしを入れ、ときどきふっと止めます。全身の流れを良くし、治癒力を高めます。

○頭の手当て(脳の偏り疲労をとる)
仰向けになっている人の頭の下に手のひらを開いていれて、指をゆっくり曲げたり伸ばしたりして、盆の窪の両脇のところの緊張をゆるめます。脳脊髄液の左右の差を整え、生活習慣病の予防改善、不眠症の解決、鬱の回復効果があります。

○手の手当て
手のひらをぺたぺたと押して手当てをします。爪の付け根の両脇をキュっと挟んで脳に刺激を与え、くるくるを回します。

○悲しみのリリースやトラウマの解放
心のストレスは身体のストレス(緊張)となって身体についています。私たちの身体は電気でできているようなものなので、そのストレスを手当て法で外に流してゆくことができます。

他にもさまざまな動作があり、自然と心もからだもゆるゆるとゆるんで、ストレスを手放すことができます。
効果としては・・・
・交感神経と副交感神経の切り替えがスムーズになります
・左脳と右脳のバランスを取り戻します
・免疫力がアップします
・対人関係のストレスをとります

ペアワークは、「やってもらう人は気持ちよく、やってあげた人はより健康に」が特徴です。
ぜひ覚えて、ご家族同士で楽しみならがら、健康になっていただきたいと思います!

次回の部活は、7/17(木)、8/7(木)9:20~です。
お申し込みはメールにてお願いいたします!

info@living-plus.main.jp

|

« 東城百合子主幹の講演日程 | トップページ | 安保徹×陰山康成×由井寅子 統合医学講演会 »