« ★健康相談基本料金値下げのお知らせ★ | トップページ | 東城百合子先生の講演会「健康は手作りの食卓から」 »

2014年3月26日 (水)

ヘルスメントル倶楽部、はじめます!★追記

先日の交流会があまりに楽しかったので、今後は交流会をクラブ活動にすることにしました!!

前回同様、内容の濃~いミニ講座に加え、自然治癒予防整体「和みのヨーガ」創始者であるガンダーリ松本先生のもとでインストラクターになられたMayumiさんが、和みの手当法を教えてくださいます。

心とからだを同時に手当てする「和みの手当て法」で、からだをゆるめ、心の緊張を手放すと、自分らしくゆとりを持って生きていくことができるようになるといいます。
そう聞くと、まるでホメオパシーと同じだな~と感じ、Mayumiさんのお人柄にも魅かれ、このたびコラボさせていただくことになりました。

倶楽部の由来は、メンタルヘルスとは全く関係ありません。
メントル(Mentor)とは、ギリシャの詩人ホメロスの書いた「オデュッセイア」に登場する賢者の名前です。
ヘルスメントルとは、健康に関する正しい智慧を持つ者になろう、という意味で名付けた造語です。

健康に関して理解が深いのは、医師や薬剤師ではありません。
健康についてよく知っている、そして健康のありがたさを知っているのは、病気になった方です。
ジャーナリストの船瀬俊介氏から、「医師は医学生の頃、病気については学ぶが、健康については学ばない」と聞き、大変ビックリしたことがあります。

残念ながら、すべての人に有効な唯一正しい健康法はないのかもしれません。
誰もが求める簡単で楽チンで即効性のあるものは、更に存在しないでしょう。
だからこそ、あまり症状がないときから、健康について考え、知識を増やし、手当ての方法を学び、未病を心がける必要があります。

世の中にあるさまざまな健康法は、互いに矛盾し、流行っては消えていきます。
そのような情報に惑わされることなく、自分や家族の健康は自分が守る、自分のからだは自分がいちばん知っている、そういえる自信をつけていただきたいと考えます。

では、その智慧は誰が持っているのか??
それは、健康長寿である、たとえば西式甲田療法の(故)甲田光雄医師、自然療法のカリスマ東城百合子先生、漢方界のロマンスグレー佐藤成志先生、もっと古くは、節食開運説を唱えた水野南北、養生訓の貝原益軒、野口整体創始者の野口晴哉・・・と師は沢山おられます。

またホメオパシーも病気になってから活用するのではなく、日々の体調メンテナンスに役立ちます。
プラスアルファーとして、体をゆるめ、緊張をほぐす手当てを知れば、怖いものなし?・・・とまではいいませんかね~

でも健康食品やサプリメントに頼り、病気になったら病院へ行けばよいという考え方をそろそろ卒業しませんか?

日時は、5/8(木)9:30~12:00、会場はJR武蔵野線/南北線(埼玉高速鉄道)東川口駅南口より徒歩10分の場所になります。
お申込み方法に関しては、のちほど詳しくアップします。下記をご覧ください。
お楽しみに~♬

※ヘルスメントル倶楽部では、ホメオパシー・セルフケア講座とは違い、レメディーの勉強はいたしません。レメディーやその使用方法を学びたい方は、セルフケア講座(←左のカテゴリー)をご覧ください。

★お申し込みはこちら から!!

|

« ★健康相談基本料金値下げのお知らせ★ | トップページ | 東城百合子先生の講演会「健康は手作りの食卓から」 »