« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月26日 (水)

ヘルスメントル倶楽部、はじめます!★追記

先日の交流会があまりに楽しかったので、今後は交流会をクラブ活動にすることにしました!!

前回同様、内容の濃~いミニ講座に加え、自然治癒予防整体「和みのヨーガ」創始者であるガンダーリ松本先生のもとでインストラクターになられたMayumiさんが、和みの手当法を教えてくださいます。

心とからだを同時に手当てする「和みの手当て法」で、からだをゆるめ、心の緊張を手放すと、自分らしくゆとりを持って生きていくことができるようになるといいます。
そう聞くと、まるでホメオパシーと同じだな~と感じ、Mayumiさんのお人柄にも魅かれ、このたびコラボさせていただくことになりました。

倶楽部の由来は、メンタルヘルスとは全く関係ありません。
メントル(Mentor)とは、ギリシャの詩人ホメロスの書いた「オデュッセイア」に登場する賢者の名前です。
ヘルスメントルとは、健康に関する正しい智慧を持つ者になろう、という意味で名付けた造語です。

健康に関して理解が深いのは、医師や薬剤師ではありません。
健康についてよく知っている、そして健康のありがたさを知っているのは、病気になった方です。
ジャーナリストの船瀬俊介氏から、「医師は医学生の頃、病気については学ぶが、健康については学ばない」と聞き、大変ビックリしたことがあります。

残念ながら、すべての人に有効な唯一正しい健康法はないのかもしれません。
誰もが求める簡単で楽チンで即効性のあるものは、更に存在しないでしょう。
だからこそ、あまり症状がないときから、健康について考え、知識を増やし、手当ての方法を学び、未病を心がける必要があります。

世の中にあるさまざまな健康法は、互いに矛盾し、流行っては消えていきます。
そのような情報に惑わされることなく、自分や家族の健康は自分が守る、自分のからだは自分がいちばん知っている、そういえる自信をつけていただきたいと考えます。

では、その智慧は誰が持っているのか??
それは、健康長寿である、たとえば西式甲田療法の(故)甲田光雄医師、自然療法のカリスマ東城百合子先生、漢方界のロマンスグレー佐藤成志先生、もっと古くは、節食開運説を唱えた水野南北、養生訓の貝原益軒、野口整体創始者の野口晴哉・・・と師は沢山おられます。

またホメオパシーも病気になってから活用するのではなく、日々の体調メンテナンスに役立ちます。
プラスアルファーとして、体をゆるめ、緊張をほぐす手当てを知れば、怖いものなし?・・・とまではいいませんかね~

でも健康食品やサプリメントに頼り、病気になったら病院へ行けばよいという考え方をそろそろ卒業しませんか?

日時は、5/8(木)9:30~12:00、会場はJR武蔵野線/南北線(埼玉高速鉄道)東川口駅南口より徒歩10分の場所になります。
お申込み方法に関しては、のちほど詳しくアップします。下記をご覧ください。
お楽しみに~♬

※ヘルスメントル倶楽部では、ホメオパシー・セルフケア講座とは違い、レメディーの勉強はいたしません。レメディーやその使用方法を学びたい方は、セルフケア講座(←左のカテゴリー)をご覧ください。

★お申し込みはこちら から!!

|

2014年3月19日 (水)

★健康相談基本料金値下げのお知らせ★

この国のどこら辺で景気がよくなっているのか、さっぱり実感がないし、ベースアップもどこか遠い世界の話しに聞こえる・・・のは我が家だけではなさそうです。
そのうえ、4月から消費税も上がる・・・(涙)

ということで、4/1より、健康相談基本料金をちょっぴり値下げることにしました。
これまで無料だった、相談日同日の「解説ホメオパシー60分」は有料(1000円)となります。
新料金は下記の通りですが、不明の点はリビングプラスまで直接お尋ねください。

●新料金 : 大人          ¥10000
          小人(小学生以下) ¥ 8000
                   親子割(2名分)        \17000
                   兄弟割(2名分)        \15000

*上記相談料には、レメディーやチンキの代金は含まれません。
  お手数ですが、レメディー等はご自身でお買い求め願います。

|

2014年3月17日 (月)

初どんぐりパン!!

R0013513 R0013516

友人がパンをプレセントしてくれました。

全て自家製天然酵母だそうで、バゲットはオーガニック・レーズン、カンパーニュは天然麦みそと玄米酵母、どんぐりパン(くるみレーズン)はなんとどんぐり粉の酵母だそうです。

実はこのパン屋さんには奇跡のりんご酵母でつくるパンもあるそうですが、生産数が少ないため今回は手に入らなかった・・・と残念そうな友人。
いや~、どんぐり酵母パンというだけでビックリだし、食べてあまりの香ばしさと美味しさに感動しましたよ♪

3種類の中で一番のお気に入りは、やはりくるみレーズン!
原材料は、国内産小麦・有機レーズン・有機くるみ・どんぐり粉・自家製天然酵母・岩塩・モルト・・・何て健康的なんだろー
ここまでこだわったパンは地元、東川口では手に入りません(涙)。
毎日食べるものではないので、パンを食べる時はこのくらいこだわった美味しいパンがいただきたいものです。

右の写真は、どんぐり粉が入ったどんぐりクッキー。
どんぐりの型抜きが可愛くて、滋味あふれるお味です。
原始人が食していた、どんぐりを味わってみるのもいい体験ですよー
残念ながら、まだ常設店舗がないそうなので、オープンしたらお知らせしたいと思います。

|

2014年3月 5日 (水)

いや~な予感・・・黄色い鼻水の原因とは?

誰でも自分の体に関して「いや~な予感」を感じるときがあると思います。
それは風邪の前兆だったり、どこかで起きている炎症による軽い違和感や鈍い痛みだったり、肉体的な症状はなくても感覚的にいつもと違うと感じる瞬間・・・
その直感はたいてい正しいと、私自身は考えています。
そしてそれは、体が重要な情報を知らせてくれているのだと思います。
ただ、残念ながら我々現代人は、そのメッセージの意味するところを正しく受け取れていないのではないでしょうか。

そんなメッセージを昨日の朝、受け取りました。
目覚めてすぐ、大量の、それも真っ黄色の鼻水が始まりでした。
その量と黄色さからすると副鼻腔炎を思わせる状態です。
どことなくダルい、寒気もするし、左側頭部に軽い痛みもありました。

ここまで読むと、キットをお使いの方は風邪の初期症状と考え、Acon.アコナイトやFerr-p.ファーランフォスを思い浮かべるでしょう。
左側の頭痛と左の鼻からしか出ない鼻水で、Lach.ラカシス?
黄色い鼻水だからPuls.ポースティーラ、Kali-bi.ケーライビック?
いいえ、実はもう1つある症状から、Hep.ヘパソーファーとHyper.ハイペリカムをとり、すぐにかかりつけの歯科医院に予約をとりました。
実は数ヶ月前から歯茎の腫れがあったのです。
大抵の場合、2~3日レメディーをとれば治まる腫れが長期にわたり改善しませんでした。

なんとか1日を乗り越え、最終で歯科医院に到着すると、まず検温。
微熱があり、寒気、鼻水、頭痛の話をすると、歯科医師から「風邪じゃないの?痛みどめだしますから様子を見て」と言われました。
いや~そんな状況じゃない!と確信していたので、即奥歯のクラウンを壊して中を確認してほしいと伝えました。
歯科医師からは、「冷たいものも熱いものも沁みないなら、たぶん歯茎の問題で神経じゃない」「クラウンを壊さなくても・・・」と言われましたが、「どうしても」とお願いしました。
そこでまずは、患部のレントゲンをとりましたが、金属クラウンが被っているので内部の状況はわからず、神経にも問題がない様子とのこと。
気のすすまなそうな歯科医師を説得し、クラウンを壊してもらうと、中央部分で原因不明の吸収(虫歯と違って溶けてなくなる)が起こっており、それが神経に影響していたようです。
結局、麻酔の上、神経を抜くはめになりましたが、今朝は発熱も治まり、頭痛も鼻水もまったくありません。
もちろん骨折の際も、抜歯の際も抗生剤や痛み止めを服用していないので、今回も使用しませんでした(絶対に真似しないでください!)。

虫歯が1本もない我が子に比べ、なんともろい私。
それにしても、いや~な予感とは当たるものです。
みなさんもご自身の体と対話しつつ、体が知らせるメッセージを信じてみませんか?

|

2014年3月 2日 (日)

3/24(月)は「知って楽しい、ホメオパシー雑学」&ランチ交流会★満席になりました!

先月24日の「日常のケガで慌てないホメオパシー的応急対応講座」では、書籍には書いていないことが学べたというお声をいただきました。
どのタイミングでどのレメディーというだけでなく、病院への受診タイミング、受診の際の注意点、受診中に起こるハプニングの対応、ご近所でお勧めの病院など、脱線する話を楽しんでいただけたようで、いつもながら時間をかなりオーバーしての講座になりました。
また、おやつの「酒粕チーズケーキ」も好評でホッとしました(自信がなかったので、保険をかけて市販の焼き菓子を用意しましたが、必要なかったですね)。
赤ちゃん参加を受け入れていただいた参加者みなさまのお人柄なのか、毎回、とても和やかな講座で、私自身も楽しませていただいています。

そこで、来月3/24は講座ではなく、ホメオパシー交流会を開催しようと思います。
講座では、私ばかりがお話しているので、たまにはみなさんがどのようにレメディー・キットを活用しているのか、また周りにホメオパシー実践者がいなくて孤立しがちだという声も聞きますので、ホメ友をつくる機会になればよいと考えております。

まずは、「知って楽しい、ホメオパシー雑学」のお話をした後に、手作りの天然酵母ピザランチをいただきながら、おしゃべり会をしたいと思います。
講座に参加されたことがない方、ホメオパシーについてもっと知りたい方、健康相談を検討だれている方、ホメ友が欲しい方・・・ウェルカムです!!
どうぞ、お友達を誘って気軽にご参加ください。

★「知って楽しい、ホメオパシー雑学」
        +ホメオパシー交流会(ランチ付)★
↑満席となりました。ありがとうございました!


日時 : 2014年3月24日(月) 10:00~14:00

      「知って楽しい、ホメオパシー雑学」

       ・世界のホメオパシー事情
       ・子どものかかる病は1度かかれば
         一生罹らないという定説が覆った理由
       ・アロパシー(現代医療)の始まりとホメオパシー
       ・なぜホメオパシーは科学的でないと言われるのか
       ・ホメオパシーの可能性

会場 : リビングプラス
       (日本ホメオパシーセンター埼玉東川口)
      JR武蔵野線/埼玉高速鉄道東川口駅より徒歩8分

参加費: ¥1500/ランチ・オーガニックティー付
         (サラダ・天然酵母ピザ・塩麹スープ・皮なしキッシュ他)
      ※メニューは変更になることがありますのでご了承願います。
      ※赤ちゃんの参加、歓迎いたします。

お申込先: info@living-plus.main.jp

       ①参加者人数・②参加者名・③携帯の連絡先をお知らせください。
       のちほどご案内を差し上げます。

★寒さの厳しい折、温かい服装で、気をつけてお出かけください。

|

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »