« 赤ちゃん連れのご参加、歓迎いたします! | トップページ | 明日は講座「病気になりにくい生活術」 »

2013年12月 9日 (月)

コングレスの感想~ホメオパシーで感染症予防が実証されました♪

毎年行われるコングレス(ホメオパシーの症例発表会)ですが、今回もとても興味深い話ばかりでした。

キューバ共和国のフィンレイ研究所でホメオパシー的予防の研究をされている、グスタボ・ブラチョ博士は、毎年ハリケーン時期に多く発生する感染症レプトスピラ症に対して、レメディーで予防を行い、顕著な結果をだしたことを発表されました。
2007年11月、フェイ・アイク・グスタフという3回ものハリケーンに襲われたことで、衛生面から深刻なダメージを受けたキューバ東部の3つの地方都市に対して、ハバナ・フィンレイ研究所は、認可を受けて、ホメオパシーのレメディーを集団投与しました。
その結果、罹患率、入院日数、入院患者の死亡率、すべてにおいて減少、のみならずそれ以降の罹患率も低い水準を保っているそうです。

それまではワクチン主流だった感染症予防ですが、高額な費用、副反応のリスク、低温保存・低温流通、専門家しか扱えない点などを考えると、ホメオパシーのレメディーは安価で、副反応のリスクもなく、軽量でかさばらないため輸送や貯蔵が簡単、誰にでも扱えることから、今後は必然的にホメオパシーが主流になるであろうとのお話でした。

またレプトスピラ症以外にも、A型肝炎、黄熱病、インフルエンザなども積極的にホメオパシーで予防が行われていると伺い、日本にもそのような日が来ることを願ってやみません。

安全なホメオパシー予防が、感染症対策に有効であることが実証されたことを広く知っていただきたく、ブログにアップいたしました。
まだまだ素晴らしい発表があったのですが、今日はここまでー

|

« 赤ちゃん連れのご参加、歓迎いたします! | トップページ | 明日は講座「病気になりにくい生活術」 »