« 健康相談までの流れ+梅の土用干し | トップページ | 東北のお米を食べよう »

2012年8月11日 (土)

相談の方法

ロンドンオリンピックも終盤戦になりましたが、今回の獲得メダル数はスゴイですねー。選手のみなさんから沢山の勇気や元気をいただきました。

多くのスポーツ選手がホメオパシーを使用していることは知られています?が、世界最速の男ウサイン・ボルト選手のホームドクターであるDr.Muller-Wohlfahrt氏もホリスティック治療、中でもホメオパシーのレメディーが治療の中核といわれています。ボルト選手のプレッシャーを物ともしない安定した精神や強靭な肉体は案外ホメオパシーによるものかもしれませんね。

さて本日は、相談の方法というか、種類というか・・・をご説明したいと思います。相談には、直接相談・Skype相談・電話相談・途中相談があります。

直接相談・・・直接お会いしてお話をうかがい、レメディーを選択いたします。

Skype相談・・・通信費不要のスカイプによる相談です。事前の音声通話テストが必要です。

電話相談・・・遠方の方や体調がすぐれず、外出できない方の相談方法です。

途中相談・・・前回相談でお出ししたレメディーをとっている間(相談後、約4~6週間)の好転反応や急性症状に対して、新たなレメディーが必要と考えられる場合のメール/FAX/電話(15分)での相談。ただし手持ちの家庭用レメディーキットのアドバイスは無料です。

東京総本部では飛び込みの15分電話応急相談も承りましたが、残念ながらリビングプラスでは行っておりません。現在は上記4種類の相談方法よりお選びいただけます。お時間は直接/Skype/電話相談は1時間で10500円(小学生以下は8400円)、途中相談は大人・小人ともに3150円です。

同日お2人(親子・兄弟)の場合は、割引制度があります。親子相談は18900円→16800円、兄弟相談は16800円→14700円です。兄弟割引は小学生以下でない場合も割引がありますので、お尋ねください。

|

« 健康相談までの流れ+梅の土用干し | トップページ | 東北のお米を食べよう »