« 予防接種に関する体験談 | トップページ | 台所に帰ろう!・・・① »

2011年10月25日 (火)

みんなで決めよう「原発」国民投票

このブログを始めた当初は、ホメオパシーの情報を提供することだけを目的としていました。最近では原発の話題が多くなり過ぎですね~、といいつつ本日も原発のお話です。

最新号(2011秋冬号)の「通販生活」(←我が家の掃除機も炊飯器もクローゼットの引き出しもバランスチェアーもカタログハウス発行の通販生活で購入・・・結構ファンと言えなくもない)の表紙は美しい緑の日本地図上に54基の原発の図柄、そして「一日も早く原発国民投票を」という赤字に続き、「原発は安全だ心配ないと言ってメルトダウンを惹き起こした電力会社べったりの経産省、過去と現在の与党に、原発の将来を決定する権利なんてあるんだろうか・・」と綴られていました。

特集のひとつでは、落合恵子さんと河野太郎さんが対談しており、「原発が危険か安全かという話ではなく、核のごみの処分方法が決まっていないのだから原発を止めるのが筋です」とごもっともな文面に、「そうでしょ、そうよね~」とひとりごとを言ってしまいました。

市民グループ「みんなで決めよう『原発』国民投票」は、脱原発または原発推進を呼びかけるものではなく、原発の是非を有権者が決める「原発国民投票」を実現させることを目標としているそうです。そしてそのために必要な法案制定を国会に求めており、現在署名を集めています。ということで、ここでも広く署名にご協力いただきたく記事にしました。

詳しくは今井一著「原発国民投票(集英社新書)」もしくは下記にアクセス願います。

http://kokumintohyo.com/

|

« 予防接種に関する体験談 | トップページ | 台所に帰ろう!・・・① »