« ワクチン同時接種一時見合わせ | トップページ | 放射性物質拡散の問題&地震酔いについて »

2011年3月12日 (土)

国内観測史上最大、東日本大地震

わが家(埼玉県)の被害は、固定していなかったアナログテレビが台から転げ落ちたこと(ゼリーのような耐震ゴム?の上に置いたデジタルテレビは被害なしだったので揺れに有効であると実感)と本棚から少し本が落ちた程度ですみました。災害対策として食卓テーブルは突っ張り棒?のような器具(ムネオSSX)を取り付けていたおかげで身を守る役に立ち、家具も同様の器具を取り付けることで転倒することはありませんでした。食器棚は壁に取り付けるタイプで転倒することはありえず、扉もガラス使用をしていないホーロー製で耐震ラッチつきなので食器が飛び出すこともありませんでした。ただ扉を開けた時に、揺れで移動した食器が手前の扉に寄りかかっていたことに気づけず(ガラス扉ではないので内部が見えず、食器が移動していると想定して開けなきゃ駄目ですよね)、開けた途端に落下しました。被害は皿が2枚、湯のみ1個ですみましたが。

あらためて災害時の対策だけでなく、自宅にいない場合の行動や避難場所の確認が必要であると感じました。もちろんホメオパスですから、持ち出し用のキットの用意は怠りません!

さて、大きな地震、続く余震で不安になっている方もいらっしゃることと思います。家族の中にも昨晩の余震で船酔いのような気分の悪さを訴える者がいます。また不安や恐怖でソワソワしてしまう、眠れない、大きなショックを感じる場合もあるでしょう。こんなときは早めに下記のレメディーで対応することがよいでしょう。お手元にあるレメディー、ポーテンシーでOKです。

Acon./アコナイト・・・突然の恐怖、後に恐怖が続く

Op./オピウム・・・恐怖、恐怖の感覚がマヒするほどの恐怖

Arg-n./アージニット・・・恐怖・パニック・動揺

Stram./ストロモニウム・・・恐怖

Ars//アーセニカム・・・不安・心配・下痢

Arn./アーニカ・・・打撲・ケガ 

http://www.jphma.org/gienkatsudo/20110311_miyagi.html

船酔いのような気分の悪さにCocc./コキュラス(乗り物セットやバースキットに入っています)を与えたところ改善しました。お手元になければ、Nux-v./ナックスボミカなどで代用してみてください。

|

« ワクチン同時接種一時見合わせ | トップページ | 放射性物質拡散の問題&地震酔いについて »