« 人為的ミスで新型ウイルス発生? | トップページ | 日本風邪ってネーミングは・・・ »

2009年5月20日 (水)

ホメオパシーが医療として認められました!!

5月17日、スイスで行われた国民投票で、ホメオパシーを含む代替医療が憲法上正式に認められました!!

あまりに嬉しくて↑赤字×太字にしてしまいました(笑)。

この日国民投票で問われた第一案件「憲法で代替医療を医療として認める」が高い支持率と全州の賛成で承認されたのです。前々回にも書いたとおり、スイス国民の多くが利用している代替医療は現在健康保険でカバーされていませんが、今回憲法で医療として正式に認められたことで、今後健康保険が支払う種類の限定や医師免許など、諸規定の制定がされた後、健康保険でカバーされます。

今回の国民投票は憲法改正を問うため、州と国民両方の賛成過半数が必要とされましたが、開票後まもなく過半数を超える支持率が明確になり、なんと!国民の67%の支持と全州の賛成で承認されました。

代替医療の1つであるホメオパシーは、約2割の国民がしばしば服用し、8割が1度は使ったことがあるという調査結果があるほど、スイスでは普及した療法です。社会民主党のシモネッタ・ソマレガ議長は「国民は代替医療は効果があり、西洋医学には限界があることを理解した。反対していたパスカル・クシュバン内務相も3分の2の国民の賛成にかなりの圧力を感じるだろう」と語っています。

反対者側は、医療領域拡大により医療費が値上がりすると懸念していますが、ホメオパシーのレメディーは薬剤に比べ大変安価なものであり、また原材料となる植物や鉱物はほんの少量で大量生産ができるためエコでもあります。そればかりか大きな病を発症する前に健康管理として取り入れていただければ医療費削減が実現することは、簡単に想像できます。日本の政治家にも是非読んでいただきたいニュースですね。

「もう政治家になるか、スイスに移住するかな~」なーんて申しません。今後も日本おけるホメオパシー普及に全力で努めたいと考えております。手始めに7月から5名のホメオパスによる講習会を東京・千葉・埼玉の各地で行う予定です。詳しくは、次回6月発送となる会報誌「オアシス」やこのブログのカテゴリー「セルフケア講座」でお知らせしたいと思います。

上記報道を詳しくお読みになりたい方はswissinfoへ

http://www.swissinfo.ch/jpn/politics/internal_affairs.html?siteSect=1511&sid=10708519&cKey=1242630221000&ty=st

|

« 人為的ミスで新型ウイルス発生? | トップページ | 日本風邪ってネーミングは・・・ »