« 続報、バター風味香料ジアセチル | トップページ | テロより怖い、医療問題!! »

2007年9月12日 (水)

口内炎・歯痛の裏ワザ

R0010723 ホメオパシーとらのこ会会報「オアシス」が届きました。今回もキットご使用の方から、このレメディーがこんな時に使えた、こんな好転反応があったという 投稿や全国各センターのホメオパス奮闘記など盛り沢山の内容でした。会報はホメオパシー実践者の定期的な刺激や学びになると思いますし、私自身も大変楽しみにしています。ただ今回のVol.38が今までの会報と違って、特に感慨深いのは、RAHの同期生がセンターを新設し、全国に10ケ所もセンターが増えたことです。東京近郊だけでも、千葉松戸・江戸川平井・世田谷三軒茶屋・東京東村山などが新設されており、ますますホメオパシーが身近で、利用されやすくなってきていると感じました。現在準備中という友人もおり、まだまだ増え続けますので、お近くにないという方も首を長くしてお待ちください。また予約が取り難かったセンター東京本部のホメオパスも増員されたので、今後は混雑の緩和が期待できますね。

本日、カテゴリーに「裏ワザ♪」を増やしました。ホメオパシー・ジャパンで販売されている商品をもっと使いこなせるような情報を綴っていこうと思います。今回は「HJマザーチンクチャー・プランターゴ(写真は小20ml)」です。以前にも歯茎の腫れや出血・痛みに使うと書きましたが、それだけではないのです!突然の歯痛や痛みの強い口内炎や口臭にも有効なのです。1本常備しておくと用途が広く、大変便利です。レメディーを初めて摂った方の中に、軽い好転反応として鼻水や下痢といっしょに口内炎になるというケースがよくあります。症状が表面(皮膚や粘膜)に表れるというのは良い徴候ですが、痛みを伴なうため辛いですよね。また口臭を伴なうことがあるので、そんなときはプランターゴで、ブクブク口をすすぎます。さっぱりしますよー、お試しください!

(追記:■口の問題【口内炎】も参照下さい)

|

« 続報、バター風味香料ジアセチル | トップページ | テロより怖い、医療問題!! »