« 長引く咳の本当の原因 | トップページ | 今日を楽しもう! »

2007年6月30日 (土)

◆Staphysagriaスタッフサグリア◆Sulphurソーファー

久しぶりのマテリア・メディカは、36基本(ベーシック)キット最後となるStaphysaguriaスタッフサグリアとSulphurソーファーです。

Staphysaguriaスタッフサグリアは屈辱や暴力・虐待を受けたり、プライドを傷つけられても、その怒りを表現せず(できず)、その感情を抑えつけてしまいます。強い権力や腕力を受け入れ、一見穏やかそうに見えますが、深く傷つき、怒りを心の奥底に溜め込んでいます。その不満が中毒傾向として性への強い興味やアルコール・タバコ依存として現れます。現代では、パソコンやゲーム・携帯中毒の人の中にも抑圧した感情に気づかず、何かに没頭することで過去の出来事を忘れようとしているスタッフサグリアな人がいるかもしれませんね。

Sulphurソーファーは、想像力豊かで哲学的なことを話す知的な人です。自己評価が高く、自説は曲げない、誇張や自慢をし、規則に従わない自己中心的な人でもあります。考えを実現する前に次々と新しい考えが浮かび、結局実現できないことで乱雑・怠惰になっていきます。頭がいっぱいの人ですから、身奇麗にしようとは思わないどころか、独自の価値観で妙な服装をしたり、コレクションに夢中になります。研究に没頭する科学者や思想家を想像しがちですが、皮膚疾患を持つやんちゃな子供の根本レメディーでもあります。

◆Staphysaguriaスタッフサグリア/ヒエンソウ

屈辱や暴力・しらみ・泌尿生殖器の問題

精神:屈辱や怒りといった感情を抑え込んで、トラブルを避けようと考える。温厚で従順、臆病な人だが、蓄積した不満から、突然物を投げつけたりすることもある。他人の無礼な言動や態度を敏感に感じるタイプ。

身体:学校で理不尽な扱いを受けた、上司に叱責された、夫に些細なことで殴られたなど、心と体が傷つき、その場で怒りを表現できなかった時に有効。精神以外でも、手荒に扱われたと感じる治療や手術後・帝王切開や会陰切開後・手術後や怒りの後の腹痛と膀胱炎・頭痛・しらみにも。日中はあくびばかりでて、夜間は眠れない不眠や夜間に遊ぶ子供にもよい。

悪化:強い感情(怒り・苛立ち・悲しみ)・接触・昼寝・タバコ

好転:朝食・暖かさ・怒りを表現する

◆Sulphurソーファー/硫黄

皮膚症状・早朝の下痢・起床後爽快でない

精神:独創的でポジティブな面と、自己中心的で怠惰な面を併せ持つ。体が温かく、閉め切った部屋や暖かい寝床を嫌う。時間の無駄と考えているためか、皮膚症状のためなのか風呂嫌いで猫好きの傾向がある。

身体:湿疹・発疹・おむつかぶれ・肛門の痒みなどの皮膚症状全般に有効。便やオナラが不快な悪臭を伴なう場合や早朝の下痢にもよい。朝爽快感がなく、起床後の頭痛や眼の炎症と痒み・更年期障害・不眠にも使用。

悪化:入浴・暖かく閉め切った部屋・汗や発疹を薬で抑圧すること

好転:外気・発汗・動作

|

« 長引く咳の本当の原因 | トップページ | 今日を楽しもう! »