« ◆Rhus-tox.ラストックス◆Rutaルータ | トップページ | 【不眠】 »

2007年2月19日 (月)

「医術のオルガノン第六版」ついに日本語版刊行!

ホメオパシーを学ぶ人や実践する人のバイブルといえる、サミュエル・ハーネマン著「オルガノン第六版」がホメオパシー出版より刊行されました。今まで古典ドイツ語で書かれた原書は、古典英語、現代英語を経て日本語に翻訳されていたので、誤訳があったり、注釈部分が割愛されていました。ホメオパシーの臨床経験を積んだ上、オルガノンを忠実に実践しても根治できない慢性病があることに気づいた由井寅子先生は、ハーネマンの時代に比べ医原病が大きな影響を与えているだけでなく、翻訳されたオルガノンの難解さから誤認、もしくは誤訳の可能性に気づき、原書を忠実に構成、翻訳することを決意しました。ゆえにこの翻訳には、訳者による余計な注釈や割愛はなく、ハーネマンの考えがダイレクトに日本語になっています。200数十年の時を経て、初めて日本語訳となったオルガノンは、流派を超えた全てのホメオパシーを学ぶ学生・ホメオパスに読んで欲しい書籍です。まだ私自身も読んでいませんが、読むことをとても楽しみにしています。

|

« ◆Rhus-tox.ラストックス◆Rutaルータ | トップページ | 【不眠】 »