« ◆Ledumリーダム◆Lycopodiumライコポディアム | トップページ | 【腹痛】 »

2006年9月25日 (月)

深呼吸のすすめ

2006年5月23日◆Cantharisカンサリス・Carb-vegカーボ・ベジの回で、現代人は呼吸が浅くなっているとお話しましたが、これは酸素を体内に取り入れることで生命維持している人間にとって好ましくない傾向です。酸素は、食物栄養素から生命活動に必要なエネルギーを体が利用しやすい形にするための生体内化学反応に不可欠です。酸素は単に外界から取り入れた酸素と体内で生じた二酸化炭素とのガス交換(外呼吸)のためだけでなく、血液によって体を構成するあらゆる組織に運ばれ、60兆個もの細胞に吸収消費されるのです。各細胞でもガス交換は行われ、老廃物としての二酸化炭素を血液中に溶かし、肺に送り外呼吸によって体外へ排出されます。このガス交換(内呼吸)が低下し、二酸化炭素が体内で過剰になると、各細胞の活動に支障をきたし、さまざまな障害を招きます。いかに酸素が生命維持に重要かわかりますね。しかしこの酸素をあまり必要としないのが癌細胞です。一説によると、癌組織には正常組織の約1/5の酸素しかなく、多少酸素が不足しても増殖に支障がないそうです。現代人の浅い呼吸と増加する癌疾患には何か関連があるかもしれませんね。

5/23に紹介した、深い呼吸ができているかのチェックテストを久しぶりにやってみたところ、ティッシュ1組しか吸い上げられませんでした。これは「やや浅めの呼吸」となり、マズイ状況です。それでも習慣的に運動をすることが困難だと考えるのは、私だけではないでしょう。そこで1日3分間の『深呼吸タイム』を取り入れてはいかがでしょう。電車を待つ間、会社の昼休み、幼稚園バスを待つ間、野菜を茹でている間、寝る前などいつでもOK。リラックスした気分で、息を吸えるだけ吸い込み、吐けるだけ吐く。最初は、肺いっぱいに吸うことが苦しかったのですが、次第に楽に吸えるようになります。体が風船のように大きくなるイメージで、出来るだけゆっくりと吸い込みましょう。また息を吐く場合も、ゆっくり限界まで吐ききりましょう。ここで吐ききらないと、次に吸うことができません。1回3分、できれば1日に1~3回の深呼吸で健康な体の維持ができるなら、こんな楽なことはありません。無理せず、継続することが重要です。まずはいっしょに、1日3分から始めてみませんか?

|

« ◆Ledumリーダム◆Lycopodiumライコポディアム | トップページ | 【腹痛】 »