« 【消化不良】 | トップページ | 【口内炎】(追記) »

2006年8月18日 (金)

◆Kali-bickケーライビック◆Lachesisラカシス

Kali-bickケーライビックは保守的で了見が狭く、自分のことばかり考えている人です。責任感や義務感が強く、頼りになる反面、「こうあるべき」との考えに固執するあまり独断的になりがちです。他人との交流に関心がなく、家族といることを好む一方、家族を支配したがるため疎まれるお父さんに合います。頑固で融通が利かない、子供にクドクドお説教してしまう、ビール好き、副鼻腔炎(蓄膿症)を繰り返す・・・これらが思い当たる人にピッタリのレメディーです。

以前、私も副鼻腔炎を患ったことがあるのですが、膿んだような黄緑色の粘着質の鼻水がこれでもか!というほど出ました。また、こめかみや眉間、小鼻の両脇の小さな範囲の重い痛みを経験しましたが、これはKali-bickケーライビック独特の痛みといえます。このような症状のときに、是非思い出してください。

Kali-bickケーライビックがお父さんなら、Lachesisラカシスはお母さんでしょうか(もちろん、どちらも男女に使えます)。自分(お母さん)に都合のよい聞き分けのいい子を、他の兄弟よりひいきしてしまうことはありませんか?自分の子供なのに、兄弟で好き嫌いがありませんか?これらは兄弟間で嫉妬心を芽生えさせることになります。また、自分が子供の頃に我慢できたことが、なぜこの子には我慢ができないのかと悩んだり、他の子と比べたりしてしまうことはありませんか?差別・比較・羨望の感情が沸き起こったら、、Lachesisラカシスが必要です。但し上記のように、お母さんが子供に嫉妬する(自分の幼少期に満たされなかったインナーチャイルドが自分の子供に嫉妬している)ような時は、1人で解決するのは困難でしょう。子供は、見たくない自分自身を映す鏡のような存在です。ゆえに、時として腹立たしく感じることもあるでしょう。しかし子供から気づきを与えられることは、子育て中によくあることであり、これは実にありがたいことです。自身のインナーチャイルドと決別するよい機会だと考え、是非ホメオパスにご相談ください。※インナーチャイルドとは内なる子供、つまり子供時代の心の傷やトラウマが癒えないまま潜在意識に留まり、現在の自分の考えや行動に深く影響を及ぼすことです。

◆Kali-bickケーライビック/重クロム酸カリウム

黄緑色のネバネバした鼻水・偏頭痛・首や背中の凝り

精神:規則正しく、几帳面で習慣を崩さないタイプ。有言実行の人なので管理職に向く。行き過ぎると支配的になることもある。

身体:風邪をひきやすく、風邪の後に黄緑色の鼻水が出るときに有効。鼻以外にも、喉や胃の炎症によい。また鼻の炎症による偏頭痛・喉に毛がある感覚・空咳・咽頭や扁桃痛・痛みが移動する関節痛・セメントや新建材の害にも使われる。

悪化:湿気のある寒さ・朝

好転:熱・動作

◆Lachesisラカシス/南米の毒蛇ブッシュマスター

左側の症状・月経/更年期障害・嫉妬

精神:勤勉で上昇志向が強く、頭の回転が速い。反面、疑い深く、毒舌、復讐心が強くなることあり。極端に走ったり、熱狂的になる傾向があり、占いや宗教を信じやすいタイプ。きつい服(特に首)を嫌う。

身体:月経前症候群による情緒不安定や更年期の動悸・高血圧・偏頭痛・ほてり・躁鬱症に効果的。循環器系の問題があり、特に左側、生理中に症状が楽になる人に向く。左の喉の痛み・鼻血にもよい。

悪化:起床後・暑さ・更年期・アルコール

好転:外気・冷たい飲物・生理中

|

« 【消化不良】 | トップページ | 【口内炎】(追記) »