« ◆Droseraドロセラ◆Gelsemiumジェルセミウム | トップページ | ◆Hep-sulphヘパソーファー◆Hypericumハイペリカム »

2006年7月 1日 (土)

【熱】

風邪もインフルエンザもウイルスが原因の病気で、高熱を伴うことがあります。しかしこの発熱は体の状態をを知らせる情報の1つであり、体内で白血球が熱となって、熱に弱い細菌やウイルスと戦っていることを示しています。悪寒でブルブルと震えるのも、さらに熱を生み出し白血球に加勢しているに過ぎません。熱や悪寒は恐ろしいものではなく、体の賢い機能が正しく働いていると考えられます。解熱剤ですぐに熱を下げてしまうことは、体がウイルスと戦っているその働きの足を引っ張ることだと分りますね。そこで適切なレメディーを入れてあげると、戦いに必要な熱を上げたり、不必要な熱を取り去ってくれたりします。熱が出た状態が長引くと、戦いで作られた老廃物の排出をつかさどる腎臓の機能も低下するので、尿量も少なくなりがちです。充分かつ頻繁に水分摂取を心がけ、早めにレメディーで対処しましょう。

36基本(ベーシック)キットを買ったばかりの頃は、熱といえばBelladonnaベラドーナと思い込んでいたものです。熱といっても様々なタイプがあり、突然の高熱か、徐々に高くなったのか、喉が渇くのか、悪寒があるのか、熱以外の症状を伴うのか、など症状を観察してみるとその違いに気づきます。Belladonnaベラドーナを用いるためには、突然の高熱、真っ赤な顔で眼はウルウル、頭は熱いが手足は冷たい状態でなくてはなりません。(急性症状の場合、この全てが揃わなくても構いません)そこでさらに喉が渇いて、寝汗はかかないという情報を得たとするなら、熱の間に喉が渇かないのが特徴であるPulstillaポースティーラではないと考えます。夜に大量の汗をかくChinaチャイナやMercuriusマーキュリーも除外します。汗をかかず体が乾燥して、水を大量に飲み、節々が痛むなら、Bryoniaブライオニアと思われます。しかし患者が落ち着きなく動き、時折伸びをしたりするなら、少しも動きたがらないBryoniaブライオニアではないでしょう。そこで患者に聞いてみると、発熱と同時に筋肉や関節の痛みがあるとのこと。この場合は、GelsemiumジェルセミウムやRhus-tox.ラストックスがよいと思い至るのです。上記の症状に加え、ゾクゾクする悪寒や喉の痛み、体の重い感じ、衰弱感を感じるインフルエンザのような症状にはGelsemiumジェルセミウムが適切です。Rhus-tox.ラストックスとあわせて、Gelsemiumジェルセミウムも摂りましょう。

レメディーを選択するときは、まずカテゴリーから「■風邪の症状」を選び、【熱】にあげられたレメディーを上記のように消去していく方法で絞り込みます。さらに熱以外の症状があるなら、【咳】【喉の痛み】(後日追加していきます)なども参照の上、最終的に決定します。選択したレメディーをリピートして症状に変化がなければ、もう一度考え直す必要があります。選択の際注意したいのは、少しの違いで除外してしまわないこと。手元にないものがベストと思っても、この場は、より近いものを摂りましょう。摂らないより、摂った方がよいですから。またインフルエンザ様の症状には、サポートー34(インフルエンザ)やレメディーセットのインフルセットもあります。

【熱】

Aconiteアコナイト       ・・・・・突然の寒気や高熱。体が冷えた後や精神的ショック後に生じた場合に。喉が渇く。熱の出始めに大変有効。

Arsenicumアーセニカム   ・・・・・強い悪寒と落ち着きのなさを伴う変動する熱。症状は夜中に悪化。体は大変冷たく、不安が伴う。常に水を欲しがり、チビチビ飲む。

Belladonnaベラドーナ    ・・・・・突然の高熱。熱があるのに、喉の渇きがあまりなく、柑橘系の飲物だけ飲みたがる。顔が赤く、眼がキラキラと輝き、テカテカした顔。

Chinaチャイナ         ・・・・・周期的に熱を伴い、悪寒・痛み・脱水症状・衰弱がある時に。夜間に滝のような汗をかくが、発汗で症状が改善しない。

Gelsemiumジェルセミウム ・・・・・悪寒がある熱、微熱が長引く風邪、特にウイルス性の風邪に。熱と寒気が交互にあり、疲労や衰弱もある。喉の渇きはあまりなく、頭痛や筋肉の痛みを伴う場合に有効。

Mercuriusマーキュリー   ・・・・・熱が上下し、夜間に悪化する。リンパ腺や扁桃が腫れ、口の中が金属の味がして口臭もする。喉が渇き、夜に大量の汗が出ても、症状が改善しない場合に。

Pulstillaポースティーラ   ・・・・・高熱があるのに喉の渇きがない。子供は熱で泣き虫になることあり。外気で気分がよくなる時に。

上記以外にも、36キッズキット中のPyrogenパイロジェン(長引く・上下する高熱や産褥熱に)、Stramoniumストロモニューム(幻覚・幻聴が特徴の高熱。夜中に泣き叫ぶ子供に有効)などもよい。

|

« ◆Droseraドロセラ◆Gelsemiumジェルセミウム | トップページ | ◆Hep-sulphヘパソーファー◆Hypericumハイペリカム »