« ホメオパスに相談するには・・・1 | トップページ | ホメオパスに相談するには・・・3 »

2006年6月 8日 (木)

ホメオパスに相談するには・・・2

前回、まずはホメオパシーについて理解を深めるために書籍・講演会DVDをご覧いただき、それでも分からない場合は『解説ホメオパシー60分』を受講しましょうとお話しました。
そこでホメオパスに相談をしてみようと決心したら、全国にある日本ホメオパシーセンターに予約しましょう。
最寄のセンターや問い合わせ先は、ホメオパシージャパンHP(http://jphma.org/nintei/center/center_8.html)で調べることができます。
当センター(日本ホメオパシーセンター埼玉東川口/リビングプラス)への問い合わせ先は、記事の最後にあります。

ここで1つ知っておきたいのは、ホメオパシー健康相談会は会員制度となっているので「ホメオパシーとらのこ会」への加入が必要である点です。

「とらのこ会」とは、今まだ日本国内で市民権を得ていないホメオパシー療法を、希望する方に提供する側の責任として、ホメオパシーへの理解を深めてもらうよう啓蒙する主旨で発足した会です。
ホメオパシーへの理解がないまま健康相談を受けることは、前回お話した通り、相談者・ホメオパス双方にとって良い結果をもたらしません。
(詳しくは、上記リビングプラスHPのhealth consultation(健康相談)
http://living-plus.main.jp/policy.htmlをお読みください。

「とらのこ会」は海外でも認知されており、2004年にはチャールズ皇太子の統合健康財団《The prince of Wales's Foundation for Integrated Health》の法人擁護団体に登録されました。
また『子供でもわかるホメオパシー』の著者ローベルト・ラトケ君の母親が会長を務めるディートリヒ・ベルント協会《Dietrich Berndt Institute》は「とらのこ会」同様、ホメオパシーをより広く国民に親しませることを使命としており、同じ理念の下提携をしています。

入会はどなたでもOK。
相談日当日に入会することも可能です。
年会費は正会員(会報を郵送)¥2000、ネット会員¥1000、同居する家族は無料です。

    リビングプラス
(日本ホメオパシセンター埼玉東川口)

HP  : http://living-plus.main.jp/
メール: info@living-plus.main.jp

|

« ホメオパスに相談するには・・・1 | トップページ | ホメオパスに相談するには・・・3 »