« 【下痢】 | トップページ | 【熱】 »

2006年6月27日 (火)

◆Droseraドロセラ◆Gelsemiumジェルセミウム

Droseraドロセラはモウセンゴケという食虫植物で、高層湿地に群生しています。モウセンゴケの繊毛にはたんぱく質を溶かす消化液があり、捕まった昆虫はその繊毛に包み込まれてしまいます。時に自身の背丈よりも大きな昆虫を捕まえますが、逆に噛み切られることもあるでしょう。こうした「食うか食われるか」の厳しい状況下で生きる人に必要なレメディーといえます。極限にいるのはモウセンゴケだけではなく、食べらようとしている昆虫もまたしかり。その想念がレメディーには含まれているのかもしれませんね。

◆Droseraドロセラ/モウセンゴケ

しつこい咳・咳発作・声嗄れ

精神:移り気なために集中力に欠けるが、粘り強くやり遂げる頑固な人。不信感が強く、他人の意見を気にする。嫌な体験から長い間根に持ちやすい。

身体:胸の奥から吠えるような、深い咳。窒息しそうに続く咳発作やしつこい咳がなかなかよくならない時に。咳から始まる嘔吐・喉の痛み・喉に毛が入っている感覚にも適する。

悪化:横になる(夜、横になると出る咳によい)・夜・話す

好転:外気・(横になると咳が出るため)座ること

◆Gelsemiumジェルセミウム/イエロージャスミン・カロライナジャスミン

風邪やインフルエンザ・震え・重だるさ

精神:慣れない行動や人前へ出ることが苦手な、上がり症で伏し目の人。邪魔されることを何より嫌がり、ストレスに弱いタイプ。

身体:Arg-nit.アージニット同様、心配や緊張で下痢になる時や頻繁な排尿・頭痛に眼のかすみを伴う場合・めまい・眠気にもよい。また微熱がつづきく風邪やインフルエンザ・悪寒・節々の痛み・手足やまぶたの重く垂れ下がった麻痺感にも有効。多量の排尿後に頭痛や眼の症状が改善するのが特徴。

悪化:感情の揺れ(動揺・緊張・心配など)・うっとうしい天候

好転:多量の排尿・発汗・アルコール

|

« 【下痢】 | トップページ | 【熱】 »