« ティッシュソルト(生命組織塩) | トップページ | ◆Cantharisカンサリス◆Carb-veg.カーボ・ベジ »

2006年5月16日 (火)

【便秘】

日常よくある症状ですが、その度合いはさまざまです。知人に11日間便秘が続いたという驚くべき人がいたり、私のように1日でないだけで気分が悪い者もいます。そこで、便秘の定義ですが、通常3~4日、便が大腸の中に停滞したまま排泄されない状態を便秘と呼びます。ただ排便回数には個人差があり、毎日排便がなくても苦痛を感じないこともあります。ですから一概に3日排便がないからといって、それだけで便秘とは言えません。不思議なことに、世の中には、便秘をしている方が体調がよいと感じる人もいるのです。ただ、排泄されるべきものは停滞させずに、少しでも早く排泄するのがよいと考えます。自分で不快感を感じるようであれば、まず便秘を防ぐ生活習慣と早めにレメディーで対処するのがよいでしょう。但し、改善がみられない、慢性的に便秘がち、下剤(たとえ薬草や服用以外でも)を常用していた、便秘に伴い他の症状がある場合は、ホメオパスに相談しましょう。下記に、便秘を防ぐ日常生活と急性の便秘のレパートリーをまとめましたので参考にしてください。

★便秘を防ぐ日常生活★

① 便意を感じたら、我慢せずにトイレに行く。

② 便意がなくても、毎朝トイレに入る習慣をつける。

③ 朝起きたら、必ず常温の水を飲む。また一日の水分摂取量に気をつける(1日にコーヒー・お茶・アルコールなどを含まない純粋な水だけで1~2ℓなどといわれたりしますが、無理のない範囲でよいと思います)。

④ 食事を抜かない、特に朝食は。

⑤ 食物線維の多い食品、ゴボウ・サツマイモ・豆類・キノコ類・海藻類・全粒粉・玄米を摂り、精製されたものや加工食品を避ける。

⑥ 果物や生野菜を摂る。

⑦ 適度な運動を心がける。

⑧ ストレスも便秘の原因となるので、できる限り解消に努める(難しいと思いますが・・・)

⑨ おや?、と思った時点で下記のレメディーに加え、肝じんかなめセット(朝は肝臓・昼は腎臓のサポートをするコンビネーションレメディーの2本セット)や前回お話したTSシリーズの23番(便秘のためのコンビネーションレメディー)を摂るのも有効。

【便秘】

Bryoniaブライオニア    ・・・・・便意のない便秘。水分を大量に摂取しても、喉が渇き、便も乾いて硬い。

Nux-vomicanナックスボミカ・・・・・便意はあるも、出ないもしくはすっきり出ない。普段から消化器系が弱い人や座りがちの生活の人に。

Sepiaシーピア        ・・・・・お腹に石があるような感覚があり、軟らかくても硬くても出にくい。残便感があり、妊娠中や出産後の人向け。

上記以外にも、Opiumオピウム(36キッズキットに入っている。便意がなく、数日間排便がなくても平気な人や下剤を服用していた人に)やKali-al-s.ケーライアルミナソーファー(36バイタルキットに入っている。下腹部にガスが溜まり、軟便なのに出にくい)もよいと思います。

|

« ティッシュソルト(生命組織塩) | トップページ | ◆Cantharisカンサリス◆Carb-veg.カーボ・ベジ »